fc2ブログ

はっぴぃsnowの自分育て

お母さん年齢12歳。実年齢アラフィフ。そんな母ちゃんが 我が子と共に成長(老化)している証を綴っていきます。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2021年10月
ARCHIVE ≫ 2021年10月
      

≪ 前月 |  2021年10月  | 翌月 ≫

雷を落とす

二頭を追うもの一頭も追わずということわざがありますが、

まさに今か。。。でございます。

心配はしていたものの、

案の定というか、息子の顔張りもタイミングもあり、ともろもろで

来週末空手の昇段審査を受験できるところまで来ました。

とはいえこの昇段審査に挑むには今までの稽古をさらに見直し、

今一度基本を振り返り理論を踏まえて審査に臨まねば。。。

ってことで、時間を作って稽古をつけていただいております。

が、ドッチボールも宣言解除と同時にガッツリ練習や試合が再開されました。

ってことで、どうしても就寝時間が遅くなり、

体力の消耗も今まで以上になり、疲れもたまり、

自由時間が減り、といろんなモチベーションがさがり

時間に追われてきてます。

練習と稽古時間がかぶってきたので、調整しながらる優先順位をつけて行動します。

本人どこまで受験の覚悟があるのか

子どもの本心と」母の温度差があるなあ。

昨日の稽古前、時間が迫る中全く動かぬ息子に

母の雷が。。。

覚悟がないなら今すぐやめていいよ。

とまで、どこまで響いているのかわからないけど、

ここまで来たら死ぬ気で顔張らなきゃそう簡単にはいかないこと。。。

を懇々と伝えました。

どこまで伝わっているかはわかりませんが日にちもないので、

とにかくがむしゃらになってほしい。

最善を欲しい。ただそれだけです。

という母の想いが伝わっているかがわからない母です。









スポンサーサイト



太っ腹息子

夫の副業をついでに学んでほしいと昨年の補助金を息子名義の株式投資。

優待でかんてんぱぱの製作キットがたくさん届きました。

ゼリーやプリンのいろんなおやつの山。

ふたりのお友達をかわるがわる呼んで、おやつ作り。

そしてお持ち帰り用に『容器をもってきて!』と伝えてあったようで、

大きなプラスチック容器を持ってきたお友達たち。。。

自分の手柄のように大盤振る舞いの優君でした。

もちろんここにいる母の口には全く入らず、

美味しかったの感想だけ聞かせてもらいました。とさ。。。

これも息子の成長。

いろんな友達がたくさんありがたいことです。

今日も優君の成長に感謝!!!



衣替え

先週から急に寒くなってきたので、

慌てて長袖を出していると

おどろいたことにというか

案の定というか、優君の服がサイズアウト続出。

多少蓄えはあったものの、

色の好みが出てきたおかげで、買い置きをだめだしされちゃって着るものがない。

ってことで慌てて必要なものを買いに走りました。

例年とは違う感染対策グッズも何やかやと必要になってきて。。。

意外と出費が多く

大人は成長しないからとりあえず昨年来ていたものをとりあえずハンガーに。。。




子どもたちなりの

お友達がけがで修学旅行を途中で中断してしまったことで、

その後にいろいろわかってきたことがありました。

けがをした現場を見た班長さんはさっと近くの大人の携帯を借りて、

配布されていた緊急時の先生の連絡先にすぐに連絡し、

その電話を貸してくださった方が救急車を手配してくださり、

息子は近くにいるだろう先生を探して呼びに行き、

他の子はけがをした子に寄り添い、声をかけ続けたこと。

戻ってからの息子は、自分のために購入したお土産の八つ橋をけがをしたお友達の家族にお渡ししました。

(お小遣いを余らせて帰ってきた息子に余ったならお友達に何か買ってあげればよかったね。と声をかけてからだけど)

両手が使えないから学校来ても勉強できないね。

ノートみせてあげたら?というと

普段まめにノートをとっていない息子(汗)なのに、

今日は通っても見やすいノートを持って帰ってきました。

母も始めてみました(汗)

でそれをコピーして補足してお渡しする準備までしました。

来週からはどうなることやらですが、友人想いに育ってくれました。

お友達も退院日がわからないけど、家に忘れ物を届けつつ様子を見に行ってあげた子もいたようです。

我が子に限らず、それぞれにやさしく育ってくれていることに感謝!!!

転校せずに今のお友達と卒業まで共に通うことが出来る子にも感謝ですね。

今日も優君の成長に感謝

修学旅行のまさか

無事に出発した修学旅行。

ですが、仲良しママからのライン。

お友達がはしゃぎすぎてやらかしちゃった。

命の別状ないけど大けがしちゃったからパパさんが現地の病院に向かってる。

子どもが帰ってきたときに聞くと驚くだろうからと先に一報してくれました。

お友達の状態もよくわからぬまま、もしかして我が子があおってないかと心配にもなりましたが、

聞くに聞けず、とにかく帰りを待つしかできず。。。

帰った息子に状況を聞くと、自由行動中に、

下りの階段を先回りしようとずるして坂を下り、勢いついて止まれず崖?から落ちた。

息子たち数人が、急に見えなくなって、のぞき込んだら、あわやの状態だったと。

急いで友人らと手分けして、先生に連絡したり、近くの大人に携帯を借り、

しおりに記載の連絡先(先生の携帯)や救急車の手配をしたそうな。

息子はお友達の意識確認のため、俺がだれかわかるか?と聞いた。

俺の名前が言えたから意識はあった。でも動けず、痛すぎてか泣けもしない。

ただぼーっとしていた。と。。。

やらかしちゃったお友達ですが、まずは命あること、治るけがであること。

不幸中の幸いと思うしかないね。

我が子たちもかなりのことに驚いたようですが

それなりの対処ができたこと、まずは一安心。

我が子のお土産話も聞き、心配しつつも楽しんできたようです。

見学もしっかり日記に書いておりました。

決まった金額のお小遣いも、祖父母2か所と習い事の仲間、

家族で食べれるもの、自分の記念になるものと工夫して買い物も楽しんできたようです。

一緒の思い出となる修学旅行。

いろいろありましたが、それも治ってからの笑い話になることでしょう。

今日も優君の成長に感謝。。。

ハラハラさせられましたが。。。




修学旅行

直前に荷物の変更のお手紙があるなど、ほんとにドキドキさせられましたが、

なんとか無事、京都、奈良の修学旅行に出発しました。

夕方には予定通りとのメールも入り、学校のHPには子供たちの元気な写真も掲載されておりました。

ありがたいことです。

昨晩から急に寒くなり、一応上着は着ていったものの、

半ズボン。。。

持ち物準備を早目にするように伝えたんだけど、

結局直前になって、ハラハラさせられました。

今朝はいつもより早い時間の出発なのに、昨晩は興奮しているのかなかなか布団に入らなくて。

例年に比べいろいろと制約もあるだろうけど、

今年しかできない経験でもあるだろうから、

お友達と仲良く楽しい思い出ができればいいな。

そして母は久しぶりの息子のいない夜に

家事をお休みし夫と二人での久々外食。

ちょっと気が緩むゆったりな夜を過ごしてます。

明日の朝も自分時間で目覚ましなしで布団でぬくぬく時間楽しめそう。。。




実践の喜び

3ヶ月ぶりのドッチボールの練習試合。

母の方がバタバタお弁当の準備から始まり、

ソワソワ。

途中に動画も送信され、活躍を見られありがたいことです。

5チームでの総当たりを繰り返し、

最後にはトーナメント。

午後からは負けなしで帰ってきました!

久しぶりにみんなでできるドッチボールの試合を楽しんだようです。

みんなのモチベーションが上がった結果

だと思います。

明日からの練習も楽しめると結果がついてくることでしょう。

そこに我が子のモチベーションもあがっているかはわかりませんが、

今後の活躍に期待です。





私の日常

息子の日常が戻ってきて

その送迎等の日常が戻ってきた母。

こども順応性とは裏腹にわちゃわちゃしちゃうアラフィフ母ちゃん。

息子はつじつま合わせのような時間間隔がまだまだ育っておらず

自分の好きなことには時間を忘れ集中できるんだけど、お出かけ準備とかの時間は

ちっとも気にならない。。。

学校であっても。。。

ってことで、せかさないことにしてるんだけど、ぎりぎりになって母にあたってくる。。。

出発直前に持ち物とか親の確認印をもとめられる。。。

いつまで続くんだ。

この時間間隔。。。

そろそろ要領のいい子は自分で印鑑を押したりするらしいが、

そこはまだ母にあたってでもやってもらえるからかずるはしない。

とはいえたまに忘れて行ったりすることもありますが。。。

なにかやっているかと思えばこっそり隠れて

漫画ばっか読んでることも多々ありますが。。。

ってことで母の日常のイライラもだんだんたまってきておりまして、

私のストレス発散のスイーツやお出かけをちょこっとずつ再開しております。

昨日は久々のアロママッサージとフルーツサンド。

夫と息子には半分で、私はこっそり1個💛

今日は大好きなフラワーアレンジのレッスン仲間と韓国ランチ。

明日は朝早くからのお弁当ですがその後は自分時間が多い予定。

ちょっとゆっくりできまする。

子育て時間も堪能しつつ、自分時間も楽しみつつ日常がなじんでいきます。










おねだり上手?

小学生最後の運動会を無事に終え、

ハードな週末後に、久々のお出かけ。

マスク必須とはいえ、宣言解除でなんとなく穏やかな気持ちになりますね。

隣に県でまたもやの鉱物GETのお出かけ。

前回は鉱物探しを三回、やってみたかったジルコニア探しは

自費でチャレンジしたければどうぞ!といったので、悩みに悩んでやりませんでした。

今回は私ではなくあま~~~い夫に頼み込んでちょっと助けてもらっての参戦。

お金を出し合い、二人で10分の間に水の入った砂の中からジルコニアをざるで見つけ出す。

結果  夫が大2個(8ミリ)と小1個(5ミリ)をゲット。

優君のゲットならず。

自分では探せなかったけれど欲しかったジルコニアがゲットできて大喜びの優君。

自分でとれなくても手に入ればよかったんだ???

母にはちょっと納得がいかないけれど。。。

まあなにしろご機嫌でよかったですけど。

後日、作成キットのお店でパーツを購入してアクセサリーにしようと思います。

せっかくだから卒業式につけられるネクタイピンにでもなればいい記念になりそうです。

卒業式の衣装もお下がりを試着してみてちょっと大きいかな?でも何とか形になりそうなので、

あと半年少し成長すればぴったりになりそうです。

成長の具合が未知ですが。。。

来週は修学旅行。

これもなんとか行けそうです。

いろいろ制約が多いですが楽しめるといいな。

班決めでもちょっと大人対応ができたようで、友人を思いやれたようです。

嬉しい成長が聞けたので、これまた親バカですが。。。

家では自分本位ですが、学校では頑張っているようで安心しました。

先週前期終了式があってもうっかりな親子ですが、

通知表を見て前年とほぼ変わらずでしたので、今後もこの調子でという感じ。

私の子ども時代よりぐんといいですし、得意なことと苦手なことがはっきりしている優君。

中学を意識し始めているようですので、

下調べ等準備はしていこうと思います。

とはいえ、塾は時間の制約がかなり出てくると思うので、

できるだけ今までの通信で足りるといいな。。。

今日も優君の成長に感謝








以前の日常に戻りつつ

宣言解除と同時に二つの習い事が一気に通常に戻りました。

今月末に昇級試験をひかえた空手と6月末自粛を余儀なくされたドッチボール。

一般的な感染対策とやらをばっちり整えての再開。

まさに今週は火曜日から三連日のハードスポーツ。

今日も自主練のお誘いを戴きましたが、さすがにおやすみしました。

明日の運動会からの午後ドッチボールの練習、そして夜は空手の稽古の予定。

そして日曜日は一日ドッチボール。

息子のやりたいと優先させての以前のスケジュールに戻りつつ。

昇級試験も小学生最後のチャンス。

体力的にも実力的にも昇級の先の昇段審査を見据えての稽古にまだまだかなと思いつつも、

合格目指して顔張ることに意義があるかなと親として息子を応援しているところです。

胴着も新調し、年度明けの卒業式やら中学進学の制服の手配、塾の選定などなど。

時間もお金も気持ちも息子の成長を見守り応援し続けます。


お金の使い方

お互い自営業の親の元で育ったこともあるからか

夫婦お互いの金銭感覚に違いはあるものの、

あまり余裕のある生活はさせてもらえなかったので、

優君にはしっかり金銭感覚を持ってほしいと

お仕事をすることでお小遣いを稼ぎ、おこづかいちょうをきちんとつけて管理することを実践しています。

今はほんとにカードゲームに夢中で夏休みに大量に稼いで消費もしました。

そこでいったんカード購入は期限付きでストップ。

それ以外は使っていいことにしていますが、

カードが買えるまでにと必死にお小遣いを稼いでそして使わない努力をしております。

今日も下校がはやく、お友達のお買い物と優君は祖父母からもらった図書カードで本を買いたくて

自転車に乗ってお買い物ツアー。

帰宅した優君の話を聞いてびっくり。

優君は予定通りの本購入でしたが、

お友達はというと諭吉さんを両替してガチャで大量のカード購入したそうで。。。

優君は予定通りの本の購入のみ。

しかもガチャですので、思った通りのカードが出ることなく、不要なカードがたんまり。

それをあげるといわれて大量に持ち帰ったっ優君。

自分も遊ばないゲームなので、中古品として売る。とかいって価値もわからぬまま仕分けしていました。

母もあきれつつ、仕訳は好きにさせましたが、

友人がホントに要らない。といったのか売っていいといったのか。

等、心配なことを確認しつつその自転車買い物ツアーについていって楽しかったのか。

を聞いちゃいました。

自分が欲しい1冊の本を近所の本屋に行けば済んだことを

遠くまで行ってお友達の買い物やゲームについていっただけですから。。。

道中、お友達といろんな話ができたから楽しかった。といってました。

大人になると金銭感覚があまりちがうとお付き合いがしにくくなることもあろうかと思いますが

こどもはまだそういうことなないようです。

が、小学生のうちから諭吉さんを持って出かけるって

ちょっと昭和な私には怖すぎます。

修学旅行も優君にとっては大金を持っていくから

今から楽しみにもしていますが心配もしているようです。

それぞれの考え方がありますが我が家は我が家の方針で

生きたお金の使い方を学んでいってほしいものです。

今日も優君の成長に感謝!!!


子どもの人間関係

昨日の息子たちの会話(子ども同士)の中で、

担任の先生が怒りを通り越してあきれているのか授業すらできない?状況とのこと。

友だちが帰った後息子に聞いてみると、

子どものいたずらがエスカレートしてきて、

子どもの図工作品に『〇ね』と書いてあったとか。

以前からのいたずらも続いており、誰かもわからず、秋の行事も控える中

先生としても何とか解決したいのでしょうが。。。

他のいたずらもあるようですが悪質すぎます。

そしてお友達が珍しく一人で遊びに来て

どうも仲が良かったはずのこと行き違いがあったらしい。

そして仲の良い子同士のライングループが作成されたようです。

優君はまだラインつないでいないので、連絡用に私のラインで連絡事項のみ。。。

なのにグループに入れられてます

来ていたお友達のママと私も個人ライン繋がっているし、

きちんとした子だとわかっているので、OKなのですが、

一応再確認しておきました。

これは母のラインだからわかっていると思うけど親に内緒のようなラインは流さないってことだよね。

わかってると思うけど、『〇ね』はこの家では禁句だし、

ここ以外でも軽い気持ちでも落ち込んでいるときには流せないこともあるし、

ニュースになるような取り返しのつかないことになる場合のあるから

優君にはまだ持たせてないし、仲間外れとかにならないように気を付けてね。

と伝えました。

我が子も一人っ子子ども同士の喧嘩はあり得るでしょうし、

そこから学んでほしいとも思っています。

が今は取り返しのつかない大ごとになることも知っておかねばです。

うるさい叔母さんと思われてもいいから我が子を含め

身近でそんな悲しい想いをすることがないことといいな。

お友達も今は仲たがいをしてしまってもまた仲良く遊べるようになるといいな。

とひそかに祈ります。





プロフィール

snow

Author:snow
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ