fc2ブログ

はっぴぃsnowの自分育て

お母さん年齢12歳。実年齢アラフィフ。そんな母ちゃんが 我が子と共に成長(老化)している証を綴っていきます。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2021年02月
ARCHIVE ≫ 2021年02月
      

≪ 前月 |  2021年02月  | 翌月 ≫

日々の練習

なんだか通常の練習で優君がいないことが

普通になってきたこの頃。

今日は畑で野焼き決行。

昨年の今頃、学校が長期休暇になり、

ほぼ毎日、畑で野焼きしてからの小学生数人が日々集まり、

ツリーハウスをつくったり畑仕事を手伝ったり、

地ならし?してそこでサッカーを楽しいんでいました。

その時に急接近したお友達が優君と遊ぶことを楽しみに野焼きに参加してくれたのですが

残念ながら優君不在。

野焼きは楽しんでくれたのですが

優君がいなかったことが残念そうでした。

春休みにはまた畑で遊べるように日程組むね。

といって別れました。

小さな子供たちがマシュマロ焼いてほおばる姿は

毎年の恒例行事みたいになりましたが

今日は風もなく、穏やかなメンバーでホンワカでした。

最後はお決まりの木登りタイム。

我が子の小さかった時を思い出しながらゆるゆるとした時間を

我が子なしで楽しんだ母です。






スポンサーサイト



個人で対戦

ここ数回の練習でアタック合戦なる練習を取り入れているドッチボールの練習。

母的にはそこは今の優君にとって必要不可欠でありながら

弱点と思われる部分なので、ありがたいなと思ってました。

そして弱点であるがゆえに、3年生に負けてるな~。という順位からのスタートでした。

個人で競うので、それなりに悔しかったようで、

家での自主練も今までよりは熱が入っていました。

そんな中今日は強力なライバルが体調不良で早退そして、

一番の子は腕を痛めており、不参戦。

というみながベストコンディションではないにしろ、5回中

一回だけですが1位になれたそうです。

そしてそれを教えてくれたのが、帰りの車で一緒になった、4年生の仲間。

自分は1位をとれていなかったのに、

明日も1位とれるように頑張ろうね。と言ってくれたんです。

すごいな~~~。

そんな言葉をかけれるなんて、素敵な仲間に囲まれて幸せですね。

優君も一位を取ることもですが、友人に素敵な言葉をかけれるようにもなってほしいな。

と欲張りなことを思ってしまう母でした。

いろんなことをそれぞれになまんでくれるいいチームに入ることが出来ました。

それにはほんと感謝ですね。

ここのところいろいろあってちょっと感謝が薄れていた気がして反省しきりです。

これからも優君の成長に感謝です。




ほめ下手

我が子にはついつい厳しくなる私ですが

先日息子が帰宅途中に

今日のテストクラスで俺だけが100点だった。

そうなんだ。よかったね。しっかり見直しできたんだね。と母。

それに続く優君の言葉がみんなはひどかったんだ。

〇●は。。。と続いたので、

優君ができあtことは良かったけど、人のことを言うのはどうかな?

と言葉を止めました。

数日後の今日、クラスメイトのママさんから

優君すごいね。クラスメイトはみなかなり残念な結果だったらしいよ。

彼女の娘ちゃんも見たことないような点数だったそうです。

そしてその娘ちゃんいわく、

優君はめっちゃ本読んでるからできるのかな?と尊敬的な言葉を発していたらしく。。。

そして普段良い点数を取っている▲△さんや◆□サンも100点ではなかったようで。

先生もうまく優君に言葉をかけてくれていたようです。

あちゃ~~~。もちっとほめとくべきだったかな。と反省

どのテストだったか確認し、優君の帰りを待ち、

お友達のママがお友達がこう言っていたよ。とほめていたよ。

と2段階でほめました。

優君思い出して嬉しそうでした。

ほめられるとすぐ調子に乗る優君ですが

ほめ下手の母なので、うまくほめれるよう、これからも練習あるのみですね。

母も子育てがんばります。



野焼きは延期したけれど

毎年この時期に行っている

剪定した梅の枝を燃やす野焼き。

数メートルにも上る火柱を子育て仲間とともに

火の恐ろしさと大切さを知ってもらうために。。。

優君と活動していた子育てサークルは

今も継続してはいるようですが、だいぶ考え方は変わっているようです。

今年は特にかな?

でもその時のつながりで毎年お友達をお誘いしています。

毎年我が子も楽しいんでいたんだけど今年は無理そうかな。

今日はここ数年楽しみに着てくれる仲間が数組畑に来てくれました。

が、昨日からの強風が危険との判断で、急遽いろりを使ったたき火だけにしました。

それでも子供たちは焼きマシュマロに、竹パン、焼きもちに焼き芋焼きりんご、

もちろんソーセージも楽しんでくれました。

最後は恒例の大根抜き!

一番大きそうな、はたまたふっとい大根を年長姉さんは三本もしっかりお持ち帰りしました。

みんなそれぞれにお腹いっぱいになったり、草花で王冠つくったり、

じょうろで水遊びや畑にまいてあるもみ殻のシャワー。

母たちはおしゃべりしながらお風呂直行だね~~。

仲間と一緒だから笑っていられる泥んこたち。

懐かしく自分の子育てを振り返りながらのホンワカな一日でした。

私が楽しかった~~~。

土曜日はもう一か所の畑で違うメンバー。

今日のメンバーは来週リベンジで野焼きの予定。

その時はまた焼きマシュマロいっぱい食べようね。







体調不良

めずらしく夜中にトイレにおきたな~と思っていたら

起きてくるなり、頭が痛い!という優君。

熱を測ってみると、36.9度ちょっと微熱程度だね。

とりあえずまだ出かけるまで時間があるから寝ておいで~。

といって休ませましたが、

大会が終わって体が無意識に休養を欲しているんだろうな。

今日なら学校も休みで練習もひと段落で、近くの体育館。

親の送迎で個人に動ける練習日です。

そろそろ準備する時間になっても体調が戻らなかったけど食欲はある。

というので、朝食をとって休ませました。

打ち合わせと集金もあったので、

私は集合場所に行き、打ち合わせをして帰宅。

1時間ほどで戻りました。

居ない間に一人で寝ていたようですが私の帰宅の音で起きてしまいました。

その後もう少し寝るように伝えたのですがもう寝れないそうです。

仕方なく、一人にして体を休ませました。

一時間ほどして寝た。といっていたけれど、じっとしている限界だったようです。

治った瞬間、練習に行きたくて仕方ない様子。

仕方なく準備して検温すると、

あら残念37.2度上昇してます。

これでは参加できません。

仕方なく半分あきらめて午後から参加を目指し、

休息するしかない。

となると嫌だけど、マンガ読んで、タブレット見て。。。

母仕事にも行けず、いやな時間。

食欲あるから大事には至らないだろうし、

ゆっくりすれば回復するだろうと、

がんばって作ったお弁当を家で食べ、

時間を空けて検温すると、36.4度。

体調も回復し、平熱に戻ったので、午後から参加。

無事合流し、最後まで練習できました。

周りの雰囲気もありますがこの時期の体調不良は気を使います。

我が子の体調管理は親の務め。

普段の我が子をしっかり見ていれば、対処の方法もわかりやすい。

もちろん親の手に負えないこともあるだろうけれど、

こんな時だからこその気を遣うことも。。。

ということで優君は元気になりよかったのですが

母はあちこちに気を使い何にもしてないのけど疲れました~~~。



新たなスタート

大会が終わった瞬間から

次年度への移行期間としての練習が始まったようです。

大会に向けての実戦練習だったのが、

基礎練習が多くなり身体がきついようです。

しかし来年は最高学年でいろいろ試練がある年になりそうです。

母も口出ししすぎず、見守っていきたいな。



一区切り

今年度最大の大会の予選を勝ち抜き、

本日決勝トーナメント。

とはいえ、一回戦の相手は強豪!

いや決勝トーナメントなので、みな強豪。

そこに出れただけですごいんですけど、

なんとか勝ちたい。と思って優君なりに自主練もしました。

が、キャッチ1回できたけど、最終アウトになり、チームも一回戦敗退。

早々練習できる体育館に移動し、反省会&練習。

今のメンバーでの大会は3月末にあと一回あるといいんだけど。

来週行われる大会が中止になってしまったので皆残念で残念で。

我が子にとってはスタメン出場して、それなりに自信もついたようで

個人的には大満足のようです。

本人が良ければまあ母もそれでよしかな。

今後に期待です。














ワクチン接種の考え方

月一で通う私の習い事での、

今日の話題はワクチン接種。

おひとりが個人開業医の娘さんで、嫁がれてからもご実家を

お手伝いされていので、感染して味覚障害になるのも嫌だし、

健康であるがゆえに、見本として打たないかんと思うから、

接種する。とおっしゃった。

そして、その親御さんは高齢者に該当するから、

医療従事者枠ではまだ様子を見ようかとの考えらしく、

どうしようか思案中だとか。

その他それぞれ受けられるようになれば接種する。という考えの人が多かった。

それぞれの考え方や立場もあるので、摂取するしないと議論することは良いとは思うのだが、

いつものここにいる人はしっかり自分の考えで行動する人ばかりなので、ふむふむと傍聴。

そして自分の考えを強要されることはあまりないので私は今日は意見を発することはなかった。

私はどう順番が回ってこようとも接種が義務にならない限り見送る方針だから。

インフルエンザの予防接種すら、無意味どころか害だと思っているので。。。

ウイルスとの共存、できれば抗体ができて自然免疫獲得したいくらいなんですけど。

しかしその意見は夫ですら理解してもらえていないので、

あまり声を大にして力説するだけの、話術を持ち合わせていません。。。

夫とは接種する?という議論もしていませんが、

私と反対の意見の人なので、接種するつもりなのかな?

聞いてみようかと思いつつ、意見が違うことが明らかなので、私からはだんまりを通すことに。

我が子もは聞かれた、らきちんと説明して接種させないつもりです。

5年生男児が理解できるようしっかり伝えなくていけないですね。

同調圧力にだけは負けない大人に成長してほしい。












それぞれの親の想い

一年の集大成に大会が近く、

子どもたちの顔張りもみられたくましく感じる今週ですが、

それとは反比例するかのように、

なんだか保護者の気持ちにほころびが出てきたというか

つい我が子が一番大事!というか自分の子の立ち位置が気になることも仕方ないとは思いますが、

大人のふるまいをしているつもりが

どうもみな言いたいことがついつい漏れてしまってます。

誰が正しいとかではにけれど、

子どもたちのために親がまとまらなきゃ強いチームにはなれない気がするよ。

どちらの言い分もわかっていきたけれど

初戦みな我が子のためがまとまらない原因な気がする。

私はどちらにも入るというよりは皆がまとまる方向に行ってほしい中立

いや何もわからないふりしてるだけ。。。

そのほうが楽だから。

子どもたちはどこまで気が付いているのかわからないけど。。。

親が家で話しちゃってると子どもも知ることになるんだろうし。

それがまとまると強いチームになるんじゃないかな。

まあ我が子は運動がすごくできるわけじゃなさそうですが、

チームプレーのドッチボールを

仲間と一緒にプレーしたいという気持ちで、今まで経験した空手やテニスとは違った

とってもいい成長が見られているので、

強いチームになってともに勝利を経験してほしいとは思いつつ

それ以外の学びをたくさんいただいているので、

そう多くは望まない。と自分に言い聞かせておりまする。












保護者の役割

子どもたちが集中するためということで、

緊急事態宣言後、保護者は送迎のみで、

練習中、体育館内に入らないとのお達しが出ており、

今日も集合場所に送迎し、見送って帰宅。

練習風景がわからないなりに、係のかたからの動画で子供たちの成長を感じます。

ありがたいことです。

息子も、来週の大会に向けて、過去の動画を振り返り、

あまりのふがいなさに笑えるも、

成長を感じることが出来嬉しい限りです。

今日も友人と一緒に送迎したのですが、

少ない時間をぎりぎりまでアップして、

大会のモチベーション上げての練習に臨みました。

8時までの少ない時間大会につながる練習ができているといいな。。。

母は期待しすぎず、冷静に見守らなくちゃですね。

がんばれ優君!!!






母の内職

友人から手ぬぐいから小物を作ってほしいと依頼があり、

久々に販売用の小物製作。

販売者の意図を組み、なおかつお客様の心をつかむ商品と金額で。

打ち合わせを重ね、経済も回し(一緒にランチしたいだけ

マスクや、しおりを納品させていただきました。

追加注文も入っているようなので、

慌てなくてもいいそうですが、喜んでいただけるよう心込めて縫製させていただきます。

ランチ分くらいは浮いてますが、ついついパーツを購入に行っては手芸やさんで

道具や素敵な生地を見ちゃうとついレジに持って行っちゃう私。

なんとか赤字にならない程度の購入に留めよう。

作品を作る創作意欲は沸々と(((o(*゚▽゚*)o)))

注文品が終わったら、自分での販売用つくる気満々です。

楽しみ~~~。







決戦まで6日

昨晩の勝利の余韻冷めやらぬ我が子ですが、

夜な夜な母たちは動いていた。

来週の対戦相手は初戦から強豪チーム。

前回対戦した時は大差をつけられての負け。

練習時間もほとんどないので、過去の対戦の動画を

探してアップしてくださり、ここに確認して予習するようにとの宿題。

老眼の私にはスマホでの動画確認は苦痛なので、

少し前に準備しておいた、スマホで保存した動画を

TVの大画面で見られるようにしてあるので、

送られた動画を保存しなおすところから。。。

息子の帰宅に間に合わせ、早速視聴。

昨日の反省動画も含めて対戦相手の行動パターンを確認。

背番号での確認も忘れずに。。。

多少に時間を使って仲間とキャッチボールをし、

家では素振りに基礎練習。

今まで中途半端だった自主練も今日はいつもより気合が入ってる。

もっと前にこうしてほしかったんだけどな。

まあそれが我が子(笑)

来週までもうひと踏ん張りしようね。優君。

母も応援してるよ。



個人目標

今年ならではのことが多く、

今日の大会も予選を午前と午後の完全入れ替え制で予選のみ。

来週改めて決勝トーナメントを行うという日程。

なので、張り切って出かけて午前中は外でアップして

現地に入って、3試合行っての帰宅。

試合結果は2勝1敗。

4チームのリーグ戦なので、1位のチームに負けたので、2位上がり。

来週の決勝戦の出場権は獲得したものの、

トーナメントでは厳しい戦いになりそうです。

息子の個人の目標は全試合スタメン出場と内野で試合終了を迎える。

と目標に掲げ、チームではもちろん勝利を目指して、奮闘したようです。

結果三試合、スタメン出場し、内野で試合を終えられたようです。

ただキャッチも1本。

そこはもちっと力?を発揮したかったようですが。。。

しかし機嫌よく帰宅し、

母の知らない間に決勝戦に出場できたら近くの中華料理屋さんに連れて行ってもらう。

と夫と約束してあったらしい。

夕方夫から連絡があってそこで知った母。

夕飯の準備しかけてましたけど。。。

ふたりとももう少し、周りのことを考えて発言&連絡してほしいわ。。。。

来週の決勝戦まで、もうひと顔張りです。

今日はぐっすり眠って明日から顔ばろう!


スタメン出場

昨晩慌てて試合の対戦相手と日程表を印刷し、

対戦チームを知るために、動画を探したり、相手のチームのけんきゅうをしはじめた

母のもやもや

団体競技のチームに所属している以上、

みな心を一つにすることで、チームの勝利につながると思いますが、

時代もあるのかな、個性を尊重することも大事ではあり、

かといって皆がまとまることってホントたいへんだと思う。

十人十色で親も考え方が様々です。

指導者の思いがまだまだ手探りの私には

なんだか納得しきれないことがあり、

かといって保護者の皆さんがどう考えているかうまく聞く自身もなく、

もやもやがたまってきていました。

そこに朝一にまた???という納得しにくい連絡が来て

これはもやもやはダメだ。

昨年お世話になってた先輩ママさんにすぐ連絡し、

早速時間を合わせていただいて

想いをぶちまけてきました。

私の考えていたことが悪いほうに的中していて、

そこに振り回されていることが改めて判明。

しかし、相手は変えられるものではないので、

そこは受け入れて、自分はどう動くか?

となるわけで、自分はぶれずに、進むしかないことを再確認できました。

今まで知らずにすんでいたこともある意味守られていたことなので、

これからは自分が表に立つこともあるだろうけど、

ぶれずに行くしかない。

覚悟を決めて進みます。

息子を今以上に褒めること、それが成長の道だよ。と教えていただきました。

私の不得手の部分でもあります。

母も学びながら顔張ります。



内容的にはある一人の保護者が意外としゃしゃり出るタイプで、

それが輪を乱すとの指導者の判断。

一人だけ外すわけにもいかないので、皆が同等の扱い。

なぜ外されるかからない保護者は納得できない。

私も含めてね。

でも子どもたちの成長のためってことはわかるので、

そこは大人対応していかなくちゃです。

我が子を含めチーム一丸の為にできることからこつこつと。





自分の立ち位置を知る

今日を入れて後2回で大きなな大会となるため、

練習にも気合が入るようです。

食事の時間ももったいないらしくお弁当が多かった。と言われました。

母としてはついがんばる分お腹がすくかなと気持ち多めに入れたのですが、

食べてすぐ動くから吐きそうになったそうで。。。

すみません。です。

帰りに道中で寝ればいいのに、それが出来ず、

帰ったらお疲れで眠いといって、

食事中にぐずぐず。

赤ちゃんの時も食べながら寝るなんてなかった息子が

眠くて食が進まないなんてよほどの練習なんだろうね。

しかし愚痴もなく、練習内容を聞くと、

まあ当たり前といえば当たり前に激が飛んでいるようで、

そして自分自身言われたことが出来ず、

悔しい思いもしていているようです。

母がどうこう言ったところで、どうなるものでもないので、

指導者に教えてもらったことを

しっかりできるよう顔張ろうね。とだけ声掛けしました。

今日は祭日の練習なので、スタッフさんも少なく、

日頃の大人のフォローが当たり前になっていたので、

今日はちょっと準備に戸惑い、そんなこともご指導戴いたようです。

言われないと気づかない我が子たちですが

教えていただいて気が付いて今後感謝が出来ればよしかな。。。

なかなか親の言葉は伝わらないお年頃です。

さて週末までがんばろう優君!!

お母さんは静かに応援してるよ。






五年生の自主練

週末に大会を控え、さすがに顔張らねばとなってるドッチボール仲間。

祭日の明日は朝から一日体育館で練習予定。

そのため、前日の今日の夕方練習はなし。

が、あちこちの公園でそれぞれ集まってキャッチボール等していたようです。

息子も4年生に誘われて、けどいろいろあって五年生の四人で練習しました。

練習内容は言わないからどこまでできたかわからないけど、

自分なりには納得のいく練習ができたようです。

距離もあるし、それぞれのタイプもあるが、

ここで、五年生がまとめる気持ちで声掛けできてたら

団結した強いチームになるんだろうな。

個々の環境や性格もあるだろうけど、

息子ら五年生が周りの気持ちを汲んだり、

自分をアピールしたりがまだまだ育っていないようです。




クラスメイト

自粛から始まった今年度ですが、

担任の先生とはうまくコミュニケーションが取れていたのですが前期終了とともに退職され、

代理の先生とは前任の先生と比べて指導方法が違ったようで、戸惑いもあったようですが

最近は慣れてきたのか何も言わなくなりました。

お友達とはちょっと大丈夫かなと思う子もいたりで、

ハラハラしましたが、年が明けて、落ち着いてきました。

昨年までは習い事の関係もあって下校後に

クラスメートと遊べることが少なく、

誰かと遊びたい!と毎日言っているような状態でしたが、

今年はすごく仲良し!ってこが割と時間が合うようで、

毎日同じこと遊ぶ。ということが定着してきました。

そしてクラスメートみんなでもないようですが

一緒に公園で遊ぼう!みたいな約束ができるようになったらしく、

今日もクラブ活動がなくなり、学校近くの公園で、クラスメートが集まって

みんなで遊んだようです。

特定の友達と遊ぶこともたくさんの友達で遊ぶことも

いろんな遊びができているようで楽しそうです。

感想とかはわざわざ言いませんが、帰ってくるととっても穏やかです。

あと少しでまたクラス替えがあるし、

一番の仲良しさんは転校が決まっているので、

来年度はどうなるかな。

小学生のうちはいっぱい遊んでほしいな。



私の時間

週末の練習が遠い体育館になって、

送迎や引率がなくなっておひとり様時間が長くなったはず。

なのに、気が付いてみたらこれといって何も進んでいない。

したいこともやるべきことも多々あるんだけど、

週末もあっという間に過ぎていく。

年齢を重ねたからか、ただ単に怠惰なだけなのか。。。

今日は仕事の後、昼食をとってその後すぐ、子供会の打ち合わせ、

年度末になるので、何かと決めごとも多く、時間がかかって、

かえってすぐに夕飯の支度、出来上がると同時に息子と夫帰宅。

あっという間に一日が終わる。

明日は息子の早帰り。

買い物する時間もなさそう。

ちょっと気を引き締めてうまく時間を使う工夫しなくては。。。

あっという間に年を取ってしまいそうだ。


得意と不得意

高学年として仲間をまとめ自分の意見をしっかり伝えることを

課題として出されている優君たち5年生。

しかし口下手男児ばかりで思いが伝わらない。

我が子に至っては自分の意見をわかってない。

指導者の言葉が耳に入るようになっただけでも我が子なりの成長なんだけど、

周りの5年生に比べたら、できてないことがいっぱいです。

母的にはそれで十分と思っていたはずなんだけど、

仲間に入れていただいた以上

みなと共に勝利の為に仲間とともに顔張ってほしいとの期待が。。。

我が子への期待が大きくなってしまう。

期待しすぎてつぶさないよう、負担になりすぎないよう

応援していきます。

ファイト~~~!!


読書時間

たまたま見た記事で、

本の購入額が多い人が収入も多い。書いてありました。

もちろん漫画はNGだそうですが。。。

そして親が読まなければ子どもも読まない。とも書いてありました。

そういえば昨年は図書館が閉鎖ではないものの、

閲覧はせずに、貸し出しと返却のみにしてください。

となってから、図書館からも足が遠のき、

私も行くこともなくなってきています。

再開はされてきてはいたはずですが、

一昨年のように、長期休暇の午前中はほぼ毎日通っていたころに比べると

全くと言っていいほど行かなくなってしまいました。

別に収入のためではないけれど、

本は好きなので、もっと読み時間を作ってあげたいな。

と改めて感じました。

今は大きな図書館まで行く時間が取れないけれど、春休みにはいっぱい行って、

本好きを再確認してあげられたらいいな。

今は家にある漫画に夢中になりすぎ!な気がします。

そういう時間も必要だとは思いますが。。。

私も読み切れないほど、借りてきてたのに、

この頃は料理本くらいで、さっぱりだったということに気が付きましたので。。。





失言

今に始まったことではありませんが、

我が子は、自分の想ったことを口にすることが苦手で、

相手にいやな気持ちにさせてしまい友人とのトラブルになることが多い。

昨日もドッチボールの仲間から一緒に走ろう!お誘いがあったのですが、

断った。というので、聞いてみると、場所を指定されたそうでそこは嫌だった。といいました。

それならきちんとその場で、理由を言わないと伝わらないよ。

せっかく誘ってくれたのに残念だよ。と伝えました。

言い方を気を付けるようにということは今の優君の必須課題です。

本人的にはあまり走りたくない気持ちもあるんだろうけど。とひそかに思ってるので、

後付けの言い訳かもしれないんだけどね。

今の政治やさんが自身の発言について釈明の会見をしています。

我が子は五年生。

一緒じゃ困るけど、少しづつ成長してもらいたいものです。

政治やさんであっても一般人であっても、

ごめんなさい。といったところで、言葉は取り消せない。

もちろん私であっても、我が子に対しても言葉に気をつけねばですね。









嫁の務め

ちゃきちゃきの義母は

自分の思いを通したい人。

4人の男の子を育てながらの自営業はそれはそれは大変だったと思う。

が自分がやってきた分、嫁へのあたりも。。。

そんな義母が言ったことはすべてイエスマンで。
とやっと学んできた三男の嫁の私。

二年に一度の味噌作りに声がかかりお手伝いに行ってきました。

えええっ!!と思うことが多々あるのですがすべて『はい。』で答えます。

それは日程においても。

行くことは必ずなのですが私の予定の確認もなく。。。

今日は息子の習い事で夕方の時間が~~~⤵の日でしたが。。。

仕方ないので、できる時間ぎりぎりまでお手伝いし、

すいません。と謝りながらの帰宅。

その後バタバタ。

何の送迎!と涼しいお顔!

味噌づくりというより、嫁業がんばりました。な気持ち。

気だけ使って夜には自分のご褒美でビールで一息。

終わった~。お疲れ様私。

これで今年の味噌づくりはすべて終了。

明日は久々の納豆ご飯の予定。

息子よお待たせしました♡

味噌づくり

寒さの厳しかった週末、急遽息子の送迎がなくなったので、

慌てて豆を浸し、二日間かけてお味噌を作りました。

我が家の大きいお鍋を二つ火にかけてコトコト。

こまめにアクを取りながらさしみずしながら汁が澄んでくるまでことこと。

一人で黙々と。。。

昨年は5キロを二回でしたが、

今年は6キロを二日間連続で。。。

年に一度のことなので、レシピをしっかり頭に入れ、昨年を思い出しながら

出来上がりは一年後なので、この待つ時間が楽しみ。

美味しくなるといいな。

昨年のがおいしくできていたので、これまた気合が入りました。

一昨年のは置き場所の加減もあるのか気候のせいか

ちょっと辛めでした。

毎年、前年を振り返りながら作るって素敵な時間です。

早々1昨年購入したミンサーがとっても役立ってます。

今日聞いたらタッパーウェアーが個人からではなく、

ネットでポチっとできるそうでリンクも簡単にはれるということで、

貼ってみました。

これで飛ぶのかな?

味噌もリンク張りも日々チャレンジです。




法事

優君がお腹の中にいるときに

検査入院のはずが帰らぬ人となった私の父方の祖母。

あれから12年。

今年は人が集まることが出来にくく両親と私たち姉妹4年と、近くに住んでいる姪っ子一人で

お経を読んでいただくだけのこじんまりとした法事になりました。

にぎやかな人が集まることをいつも喜んでいた祖母だったので、

ちょっと寂しい年になったなとしんみり。

久しぶりに会う姉妹もそれぞれの環境の下、職場や受験生を抱え、

この緊急事態やらで何かと落ち着かない生活をしているようでした。

私はというと息子にとっての規制があるだけで、

自分自身はあまり環境が変わることのない生活なので、

姉妹に比べるとありがたい状況ですね。

前日に味見した昨年仕込んだお味噌を母に渡し、

お供えのお花も注文して手伝えることだけちょっとお手伝い。

とはいえ、姉が一緒に住んでいるので、心強い。

両親ともに、たまにしか合わなくなると、どんどん年老いていくようで、

体調が心配ですが姉がいることはありがたい。

仕切りたいタイプの姉なので、いうなりですが。。。

お味噌も料理するのは姉なので、お口に合わないだろうけど、

母の何かしらの楽しみになればいいかなと。。。

昨年のお味噌はまあまあの出来でした。

今年はもう少し実家に顔を出すようにしたいな。とふと感じた集まりでした。


お気に入り

見た目より機能性?重視の選択をする男児。

先日もそのいでたちでは寒いんじゃんないの?と指摘を受けても、

寒さより、ベンチコート着ることによって動きにくくなることを嫌がる優君。

金曜日の夕方、フードがひっかかって半分取れたから週末の間に

全部取っておいて!

との申し出があり、洗濯の後、こばさみでチョキチョキ。

あまり裕福ではないとはいえ、

おさがりのさらにフードがちぎれたジャンバーそのまま着るってどうよ。

今時じゃないし、一応一人っ子なのに、サイズあってなくても

全く気にならないし、

しゃれっ気全くなし。

大人ななったらちょっとは変わるのかな?

夫を見ているとそのままだしな。

こういうめんどくさがりの性格も遺伝するのかな?

だったらこのままだよな。。。残念。




一応フードは収納式なので、えり部分は縫い留めておきました。


プロフィール

snow

Author:snow
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ