fc2ブログ

はっぴぃsnowの自分育て

お母さん年齢12歳。実年齢アラフィフ。そんな母ちゃんが 我が子と共に成長(老化)している証を綴っていきます。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年04月
ARCHIVE ≫ 2019年04月
      

≪ 前月 |  2019年04月  | 翌月 ≫

一つずつ!

好奇心いっぱいの息子。

新居の勝手口の上りに今までためてきた鉱物やら天然石を埋めようと思案しており、

左官さんに確認したところ、

思ったより使える意思が少ないことが判明し、

昨日急遽博石館に行き、宝石探しや、ハンターをして天然石をGETしてきました。

そのお土産屋さんで原石を磨くやすり等のセットを小遣い果たして購入。

家に帰るまでも見たくて見たくてやりたくてやりたくて。。。

そして今日もさっそく削ってました。

しかし、やるべき勉強やらお手伝いは頭からすっ飛んでいます。

はあ~~~。

どうしてこうもひとすじなんだろう。

息子の好きなことへの集中力はすばらしいものがある。

とは思いつつも、やるべきことがそっちのけ~~~。

母的にはそれを温かく優しく見守ることが出来ません。

つい普通を求めてしまう母です。

優君、ごめんよ。凡人な母で。。。

私はエジソンの母にもアインシュタインの母にもなれません。

息子の成長に感謝♡♡♡



スポンサーサイト



私の中の常識

頼まれることと頼まれること

私自身、人から何かを頼まれることは

私を信頼してくれるているからだと思うので

無理のないことなら引き受ける。

たとえ身内であろうとママ友であろうと、ご近所さんであっても。

頼むからには、お互いの関係性があるからこそかと。

自身、お節介な性格との自覚もあり

自分からこれしようか?できるよ。

と勝手にアピールすることも…。

時代錯誤な考えなのか。

実は甥に少し前にお願いしたことが

断れずにいたようで今朝になって母(祖母)から

断れない人に頼んだ!

なんで頼むの!的な電話が入った。

私としては頼んだときに都合が悪くなったら連絡してね。

と伝えたし、無理に頼んだつもりはなく。

本人から無理!と言われれば

はい。では他の方法。

となるだけのこと。

なんて回りくどいことを…。

無理なら無理!

と声をあげることは普通のコミュニケーションではないのか?

言えない人を気遣って何も言わないことが

よいこと的なのは時代か地域か

性格なのか?

私には微妙に納得がいかない。

人を思いやる気持ちがない私なのか。

自分の意見が通らないことが怒れるただの未熟者なのか。

もやもやな気持ちで

1日を過ごした!

でも答えは出ない。

人それぞれの考えがあり

環境であったり状況であるのだろう。

子育てもしかり!

我が子の成長を思うがゆえに悩み迷うのかな。

日々成長しなくちゃな私です!

昨晩の夕飯

春休み  生きるための食事作り練習

昨晩は夫不在のため二人分。

覚えることを前提としたメニューでちょっとレトルトを使ってみました。

ビビンバの具セットです。

プラスアルファとしてお肉に味付けしてねぎも刻んで一緒に焼いてご飯の上に乗っけたビビンバ丼。

汁ものはしっかり覚えてほしいお味噌汁。

出汁は自然素材ではありますが粉末です

サラダ代わりにねぎとせりの甘みそ合え。

これはしっかり火を通してくれて作り置きの甘みそでほどよく味付け。

あまり好きではないネギも自分で作ったおかげでしっかり食べることが出来ました。

これも自分で作ることの利点。

母に作ってもらって食べるときは当たり前に食べているメニューでも自分で作ると

一味違うようです。

今日は畑に行って時間が取れなったのですが

明日で春休みも終わり。

明日も優君が作れるメニュー考えて作ることを楽しんでから新学期が始まれば

週末も継続してくれるかなと期待してます。

お料理男子目指せたら素敵。

母も慣れれば楽ちんになるはず。

今はまだまだハラハラ続きです。

今日も息子の成長に感謝♡♡




  

豊かな感受性

3年生で急成長をみせてくれた優君。

始業式の日に前の席の子が担任の先生に

『こら!』と叱られ

自分の事かと勘違いしてピリッとなった1年前。

4月の家庭訪問でその担任から

『今のクラスになくてはならない存在!』

とありえないほどのお誉めの言葉に驚いた母(^o^)

途中慣れて自我が強く出てしまったこともあったようですが

一年、先生や周りの友達に恵まれ

いろんな成長をみせてもらえました。

そして一昨日のこと

やっとゆっくりと職員移動の新聞を

開いてびっくり(´・ω・`)

担任の先生が転出!

優君も新聞を覗きこみ確認。

え~~~!と叫びになってました。

そして夜、息子が布団に入り

後を追うように添い寝に行くと

声をあげて泣いている!

『寂しい~。』と

えっ、先生の転出に涙を流していつまでも泣いている。

まだ会えるよ。

と慰めても眠りに落ちるまで泣いていた!

私も涙もろいが

この情況で涙を流して泣くんだ~(^^)

ちょっと驚きと感情も育っていることにも

成長を感じ嬉しさが込み上げてくる母です。

甘えや我が儘に怒れることも多々ある

未熟な母ですがこの春休みも我が子が

生きていくために食事を作れるようにと

食事の支度も挑戦してます。

我が子の成長をしっかり噛み締めながら

一緒に過ごせる喜びを感じて過ごしていきたいと

改めて感じた出来事でした。

我が子の成長に感謝ですheart
プロフィール

snow

Author:snow
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ