fc2ブログ

はっぴぃsnowの自分育て

お母さん年齢12歳。実年齢アラフィフ。そんな母ちゃんが 我が子と共に成長(老化)している証を綴っていきます。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年11月
ARCHIVE ≫ 2017年11月
      

≪ 前月 |  2017年11月  | 翌月 ≫

鉱物男児

気になりだしたら一直線な息子。

狭く、深く掘り下げる最近は鉱物にはまりだした。

図書館では一人で予約の仕方を覚え、

ネットで検索し、予約カードに記入。マックスの5冊。

今日も遅い時間に図書館に行って帰りが遅いと思っていたら奮闘していたようだ。

そして借りてくるのはなんとも分厚い鉱物の本。

題名で借りてくるので、分厚さ関係なく借りてくるので

自分でも驚いているようだ。

なんとも面白い息子のセレクトです。

スポンサーサイト



怒る OR  イライラする  OR悔しい

習い始めて半年のテニス。

昨日のレッスン終了後にコーチからうまくなってきましたよ。

ちゃんと話が聞けてるほうです。

といっていただき、そうなんだ?すごいじゃん。

好きだからこそだな♡

とうれしい気持ちの母。

そして今日の夕方、テニスがしたい。というので、近所の公園でお遊びテニス。

自分の思うように、ボールが飛ばず、怒り狂う息子。

母だってコーチのようにはできないし、

練習してうまくなるんだから。といっても

気持ちが収まらず、休憩してみても、

落ち着かず、でも練習したい。

しかし肩に力が入って気持ちが高ぶっていてはまともにボールが見えてない。

いつもならできそうなことができない。

そしてまたイラついている。

もうやめよう。といってもまだ練習したい。

怒るなら今はやめよう。といってもやりたい。という。

あ~~~~めんどくさい。

最後には何とか終了時間ギリで納得がいくボールが打て、終了できました。

あ~~~。疲れる2年生。


緊張しない!

リハーサルではみんなが見てたから緊張していつもの半分の声だった。

と自己分析の優君。

当日は一人でも観客が少ないほうがいい。

なんて言っておりましたが

本番はきちんと前を見て、セリフがいえていたな。とほっとしながら見てきました。

かえった本人に確認すると、あまり人が見えなかったから緊張しなかった。だそうです。

相変わらず、謎の我が子。

まあご機嫌で楽しめたなら言うことありませんが。。。

我が子の成長に感謝。

緊張する

照れなのかと思っていたが」緊張するらしい。

学校での発表の場で、昨年はクラスでの発表は数人の保護者が聞いている状況で

大きな声で堂々と朗読?していた。

一昨日の体育館でのリハーサルでは緊張していつも半分の大きさの声だった。自分で暴露。

本番はどうなることでしょう。

ちなみに空手の大会はもう慣れたから緊張しない。だそうです。

そんなんだ。と改めて知った母。

やはりまだまだつかめない我が子(笑)



人に話す!!

我が子の特性についてここの所本当に考えさせられているし、

我が子以外のお友達もそれぞれに子供の為にと思いつつも、

いろんな子育てをしている。

私の考えとしては以前から変わってはいないが、

我が子の特性に合わせた子育てをと

最近は特に意識している。

ママ友さんにも

相手によってはというか

誤解のない程度に我が子の特性を伝え、

できないことへのフォーローしていることを伝え、

できていないことを無理やりさせないで済む方法を

親が心がけていくようにしている。

我が子に限らず、今までどおり地域で子育てしていきたい。という思いも変わらず持ってます。

我が子に関しても男の子あるあるの部分が多いとは思うし。

周りのママ友さんがご自分の子の男の子あるあるを

我が子と同じかも?というか

我が子だけこんなに???

と悩んじゃってるママさんが多く、

お互い様とは言わないものの、我が子とはちがうよ~!

とか大丈夫だよ。とは実例を挙げて話すことによって

相手が少し安心してるな。ってことがわかると私もちょっとほっとする。

そして話すことによって我が子への対応も

有言実行になっていく自分がいます。

人に言ったからには我が子も成長させてあげたい。

みんなに理解して付き合っていってもらいたい。

と強く願うから。

我が子のためにもなると信じて。。。

どちらかというとあまり人に知られたくない話題かもしれないけれど、

あえて話すことを選択しています。

ですが我が子には今は言うことではない。とも思っているので、

息子の成長を緩やかでよいけれど、

しっかり成長していってほしいと願います。


怒り顔

沸点が低く、些細なことでイライラというか

ものすごく怒ってしまうわが子。

学校でもそのままで先生はじめお友達にも

あからさまなようです。

今日も、久しぶりに遊びに来てくれたI君に対し、

I君の言葉に怒れて、無言で怒りをあらわにしている様子。

I君がそれに気づき、「怖い。」といってすっと引いてくれた。

そして機転を利かせというか、

時間だから帰るね。といって持ってきたおもちゃを片付け、かえっていきました。

まだ最初に予定していた時間ではなかったのに。。。

とっても残念な母。

とはいえ大きなトラブルにならなくてほっとする。

学校でもこうなんだろうな。

お友達がうまくスルーしてくれれば難を逃れる我が子なんだろうな。

2年生とはいえ、まだまだ成長中。

我が子よりは空気を読めるというか

場の雰囲気で行動できるようになってきています。

我が子は残念ながらまだまだ相手の気持ちを

察することができず、自己を主張する。

何度も何度も声をかけ、経験によって学んでいかねばならないことと

教えていただいているところ。

母の修行中。

お友達を見送り、I君ママにラインで軽く報告し、お礼を伝え、

落ち着くのを待ってというか促し、

落ち着いてから振り返りをしてみた。

あした謝る。といってはいたが

それができるとは思えない。

が、残念だったことを伝えました。

まだまだ心に届いているかわかりませんが、

これからも繰り返し伝え続けます。

我が子の成長と共に。。。









いつの間にかできてること

ずぼらな母なので、

我が子の成長記録はほとんどつけていません。

念願の母になれたわけで、そして男の子一人っ子なのに。。。

我が子の今を感謝しつついっぱいいっぱいってことも事実。

昨年の今頃、ママ友に普通に

「うちの子、まだ鼻かめないんだよね~。」といっていた私。

本当に、口閉じて鼻から息吐いて。

といってみてもふ~~ん。というだけで鼻は出ない。

そしてずず~~~っと吸う。みたいな。。。

でした。

が、今日何気に鼻かんで。というと一人でふ~~~~ん。とかんでいた。

あできてる。とふと思いました。

その後、できるようになったんだな~。とおぼろげに思い出すが、

昨年はできてなかったよな。

いつからできてるんだろう。まあいつからでもいいか。

やっぱりちゃんとできるようになる日が来たんだね。

心配することなかったな~。

と感じた今日でした。

我が子の成長に感謝です♡









きっかけ

先月、昇級試験と大会が続き、他の道場から

師範の先生方が出稽古に来てくださり、いつもと違う指導に

気合が入り、大会で珍しく1勝することができた優君。

あいにく母はどうしても抜けられない仕事があり、

友人宅に前泊して全面お任せして試合は観戦できませんでした。

なので、どういう状況で1勝したかはわかりません。

が優君にとって久々の1勝。

友人たちが賞を取るたび悔しかっただろうが口には出しませんでした。

この1勝がよほどうれしかったのか

今まで母がどれだけ真剣に練習するように言っても

聞く耳持たずだったのですが

やれば勝てる。勝つ喜びが感じられたのか

練習に真剣みが出てきました。

一昨日はなんだか怒った顔でやってるな?

と思ってみていたらいつもふざけあってる子が珍しくまじめにやっているので、

ちょっかいというか独り言のように何かつぶやいていたから

気にはなるけどうるさい。と怒っていたようです。

今日も顔張って稽古できてるなと思ってみていたら

隣に座ってみたいた父兄からも優君最近違うね。

変わったね。とうれしいお言葉を頂きました。

お礼を言いつつ、これが続くといいんですけど。と本音もぽろり。。。

来月早々小さな大会もありますので、

それに向けてコツコツと稽古を続けられたらなと願う母です。






ハリーポッター好き

車の研究者たちが研究の成果を展示するイベントで

なぜかハリーポッターのローブを着た人がいて

箒に車輪がついたから形のものを見たら乗らないわけにはいかない優君(っ*^ ∇^*c)

ってことで、スケート靴を履かせていただき箒にまたがり

お兄さん(研究者の人たち)が箒を支え、リモコンで車輪が回り数メートルの円を描いて走る?

一周して次の人に順番を変わるがまだ乗りたくて再び並ぶ。

並んでいる最中に、優君より少し大きな子がうまく操作できて2週回らせてもらっているのを見て

うらやましかったようです。

スタッフにアピールして自分も二度目は2週回らせてもらってました。

頑張って二回も並んでくれたから♡なんて言っていただきながら。。。

最近癇癪が多く、どうしたものかと声掛けや対応等工夫している最中ですが

やはり好きなことはなるべくさせてあげたいと思いますし、

ストレスなく発散させてあげることがいいのではと思いますので、

おおらかな目で見守っていきたいと今日も感じる母でした。

優君の成長に感謝!!

ぶれぶれな私

想いとは違った言い方でおすすめされ

息子のできることとできないことを調べ、

できることを伸ばしつつ成長を促す。という名目で

していただいた知能検査。でした。

結果をお聞きしまして

息子の得意、不得意が数値でわかりました。

内容的にはほぼわかっていたことばかりでした。

そしてその内容に合わせて息子への声かけ等対応をしていく

ということでの相談。

さらっとADHDの特性がありますね。といわれました。

数値で見ると明らかな結果にちょっと落ち込む私。

ついそれが出てこれは怒っても仕方のないことに感情があふれて

我慢ができず、息子にきつくいってしまった。これが意味のないことだとわかりつつ。。。。。

今まで気を付けて対応はしていたものの、

確かに何度言っても伝わらないことにイラついておりましたが

視覚重視のため、聴覚はほんとにスルーされてしまう。ということでした。

だからなるべく書くようにはしていたものの、

何度も言ったでしょ。は禁句というか意味のないこと。

であったと再確認させられました。

男の子あるあるな部分もありますし

大人になればほぼ目立たないことも多々ありますが

やはり今の時代、そして今の地域では生きにくい子というグループに入ります。

わかってはいたけど、今まで以上に声掛けに気を配るようにしていこうと思います。

我が子の成長に感謝!!!


親ばかでしょうが知育をしてきたことはADHDにつながったとは思いたくないのですが

全体的には年齢以上の知能であり、であるからこそ

できることと、できないことの差が歴然としているようです。

やったからこその結果ですがやってなかった仮定の話は意味がない。

我が子は我が子。

我が子の成長をいついつまでも見守れる母でありたい。
プロフィール

snow

Author:snow
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ