fc2ブログ

はっぴぃsnowの自分育て

お母さん年齢12歳。実年齢アラフィフ。そんな母ちゃんが 我が子と共に成長(老化)している証を綴っていきます。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年09月
ARCHIVE ≫ 2017年09月
      

≪ 前月 |  2017年09月  | 翌月 ≫

図書館通い

授業参観を控え、授業の下調べ的な感じで

神話の本を借りたいから大きい図書館に連れて行ってほしい。との息子のお申し出。

5人のグループで僕が本好きだから本を選んで持ってくるように言われた。とどや顔。

あらそこは先生の話が聞けているのね。

好きなことだからね。

先回の授業参観はははかなりへこんで帰ってきたから

先生も優君が授業に参加するよう持ち上げてくれているのかもと。

ありがたい気持ちで勝手にいっぱいになっている母。

しかし、日にちがなくしかも今お借りしている本も

返却しなければ。。。

2件の図書館はしごしました。

そして一人15冊がマックスなんですが

主人と二人名義で30冊。

こんなに読めるの~~~。と注意を促しても読める。といって譲らない。

あきらめつつも、帰りの車中で一言忠告。

やることやってから読んでね。

といいつつすでに帰りの車中でよみはじめてます。

視力が下がってるから移動中は禁止してるはずなんですけど。

読みたい気持ち止まらない息子。

家に帰ったら案の定さっさとやることやって読み始めました。

そうなると動かない。食事だといっても聞こえてないみたい。

先が思いやられる。

読書好きな優君。

もう一つ図書館も大好きなようです。

ありがたいことです。

母が穏やかに見守れるように成長しなくちゃですね。

今日のお気に入りはこれのようです。

見つけて大喜びでした。






ハリーポッターはなくて残念でした。

さては母はハリーポッターをせっせと予約します。我が子の笑顔を見たいためにね。

スポンサーサイト



ランチ

長かった夏休みが終わり、

その後も仕事が落ち着かず、

友人との時間が合わずでこんなに遅くなりましたが

やっと今日私のご褒美ランチに行けました。

夏休みお疲れさまでしたのランチ。

一年生ママと一緒だったので、

お互いの子供の夏休みを振り返りながらゆったり時間堪能してきました。

とってもおいしいお料理だったんだけど、いつもながら

お写真撮ったりするのってそこに一生懸命になっちゃうのが嫌なので

文章だけで伝わりにくいし記録に残らないけど、

おいしかった記憶は残します。

久々贅沢ランチに舌鼓な1日でした。

るんるん

母の我慢

先々週の母の爆発からまだ1週間。

稽古は2回と事前練習の3回で本日の大会を迎えました。

今までの練習の成果ですよね。

サボっていたつけとでも言いましょうか

一緒に始めたお友達がそれぞれに勝利し頑張った証の賞状、トロフィー等手にしておりました。

我が子はというと形、組手ともに初戦敗退。

残念。

形においては事前に細かい指導といただけたのですが

それが実践に結び付くまで行かず。。。

組手においては進歩は見られたものの練習、実践時間が伴っていないことが謙虚に

現れてしまった結果です。

本人も悔しかったようで敗戦後いつもはおちゃらけてしまっていましたが

今日は仲間や先輩方の試合が観戦できておりました。

そこが進歩したかな。

会場で母としてかなり残念でしたが

口に出すことは我慢しました。

優君だって悔しいでしょうから。

わが家に戻ってからは

練習不足であること。

今後このままではいつまでたっても勝利は遠いこと。

話す間にもどかしさと意識の低さに母イライラしてつい声を荒げてしまいました。

ここが母の我慢が足りませんでした。

穏やかに話したほうがいいと思い、最初は穏やかに話すのですが

ついなんですが口答えされると怒れるんです。

母も日々修行ですな。


電話にドキドキ

児童クラブをやめたこともあり、

何かあると学校の担任の先生から電話がかかる。ことがここのところ増えています。

優君のトラブルだけではないのですが

今日は大きなトラブルが。。。

何があったにせよ。友人に石投げてはいけませんよ。

当たりますから。とほほ

我が子のいいところもしっかり見つつ

我が子の怒りのツボもしっかり把握し、

ちっちゃなばかばかしいプライドも気づつけないよう

我が子に合わせて我が子には我が子への対応を心がけてくださっているのですが。。。

何しろ母も先生の考えをも想像を超える思考と行動力なんです。

どんだけパワーあるねん。って感じなんですが

体力も半端なく。。。

そんなこんなで意思が友達に当たったこと、

相手さんにも非があること。

相手さんの親にも電話で内容を伝えたこと。

その後に我が家にも電話がかかったようです。

相手のご自宅にも電話させていただき、お詫びをさせていただきました。

お互いさまでいつもはやんちゃしているし、うちの子も悪かったから

叱って謝るように話してたところです。

なんて温かい言葉を頂きました。

こちらからも今後もなかよくしていただければという話をさせていただきました。

まだまだ成長途中の優君ですが気をつけねば。。。

夕食時に今続行を思案し、気を入れて練習に励むよう

声掛けしている空手の話も交えてちょっと長くじっくり話してみました。

どこまで響いたかはわかりませんがまだまだ

何度も何度も声掛けしていきます。

まだまだ育児、母も奮闘中!!!

クラス代表

いつのことだかわかりませんが

かなり前になりますが

みんなで標語を作りそれを学校で選考し

それでカルタに仕上げるそうです。

優君の考えた標語がクラス5人に選ばれて表彰された。と聞き、その標語を

持って帰ったらなんと自分の名前が間違って書いてあった。

あちゃ~~な息子ですがそれはさておき、自宅に飾っておりました。

そしたら先週末になって「だめ」ってのは良くないからちょっと書き直されて、

学校代表になった。と申しました。

?学校代表それはすごいじゃん。とおほめしましたが

どうも弐か所も修正されており、

もはや優君の作ったといえるのかどうか疑問な感じがいたします。

が、その標語にさらに親も一緒に補足説明を付けて提出してください。とのこと。。。

なんとも難題でございます。

が、何とか母が知恵を絞り、息子が記入し提出。

のはずが息子の登校後床にぺら~~~ンと落ちてるプリント。

あ~~~あ。やっちゃった。

と気づくも、届けることはしない母。

夕方出かけた後に担任の先生から留守電が入っておりました。

わざわざ電話がかかってくるとはちょっと驚きというかしまった。。。

明日は必ず持っていくようすぐにランドセルには入れましたが

母の確認御甘さを反省。

二年生よ、母がそこまで確認すべきだったかね。

日々悩みながらの子育て?

自立を促すと、放置は違う。

どこまでがセーフでどこまでがアウトかな。。。

親子ともに日々成長を…。

ながら読み

図書館でよさげな本をセレクトしては予約し、

優君が選んだ中にそっと混ぜておくのですが

今日は予約本だけをそっと本が積まれているところに

そっと置いておきました。

夕方出先から帰って今日購入したベイで一人コマ回し。

コマ回しっていうと語弊ありますが。。。

マンガを読みながらコマ回し。

その間母は食事の支度。

なのに、ふと横に座ると、ぼそっと

この本いやだ。

んん。と覗いてみると

それは今日先ほど置いておいた本。

早いな。

とりあえずなんでも読んでみる。というスタイル。

いい傾向です。

ほんとに読むのが好きなんだな。

ちょうどいま私が読んでいた本がこれ。

本好きでほんとよかったです。

この本のように音読はあまり好きではないし、私の読み聞かせも

音は意識はしてこなかったので、

これからは課題の音読でちょっとずつ音を意識してみたいと思います。








持続


おもいっきり遊ぶことも大切。

特に10才までは!

出来るだけ遊ばせてあげたい。

とはいえやるべきこともやってほしい(宿題とかね)

クリスマスにスタジアムとベイ1個を手にいれ、

6月の誕生日に追加、その後夏休み前にご褒美として3個取得!

我が家ルールで家からの持ち出し禁止により

友人が我が家に来るか

友人が貸してくれれば友人と遊ぶことができる。

ちょっときついかなとは思いますが、

我が子の性格を考え、我慢をも覚えてもらいたいので我が家ルール。

お友達に持って来れないなら出来ない。

と断られたりもしてます。

されど懲りずにその時々、相手のオッケイが出れば

喜んで友人を迎えたり、相手の家に遊びに行ってます。

そして自宅でも断られたから1人で回して楽しんでます。

なかなか飽きません。

今日も念願のガチャで1つパーツを手にいれ、

友人は留守だったため1人でぶつぶついいながら回し続けてます。

途中マンガ読みながらってのが我が子らしいスタイルですが。

1つの遊びがこれだけ続くのはいいことなのかな?

でも母はこのまわすだけで面白いのがあまり理解出来ません。

結構な音ですし、当たったらかなりの衝撃で、流血してました。

痛そうでしょ。

けど持続は力!

なんの力かはわかりませんが!

指導

教室からの案内で近隣の体育館で名のある成績を残された

先輩というか指導者の方が2名いらしての組手の指導を頂きました。

ウォーミングアップから始まり、

大勢を二組に分け、

丁寧に説明してくださり、それぞれの合図で稽古に励んでました。

途中ではじゃんけんゲームで、胴着や空手DVDのプレゼントもありました。

プログラム終了後もサインや写真にも快く応じてくださって

我が子も喜んでまた教えてほしい。といっていました。

くしくも、先週の普段の稽古があまりにも不甲斐なく怒ったばかりだったので、

今日はいつもと違って楽しんでできたようなので、

今後の励みになってくれればいいなと。強く思います。

今後に期待。です。


まだまだ読めるね

台風の影響で予定を変更して1日フリータイム。

朝から図書館が開くのを待ち、珍しく二人で図書館へ。。。

母は予約本をてにしたら帰宅。

その後優くんは気がすむまで読んでから借りて帰ってきました。

お昼ご飯の後も、もくもくと読んでいる。

そして1時を待ってまたもや図書館へ。

友人と待ち合わせと言ってはいたがこの

雨で友人も来ない。

そしてまたもくもくと3時間!

小さな図書館ですが、まだまだ通い続けられそうです。

母の気持ちとしては

夏休み後学校が楽しくないと。こぼしている優君。

集団生活そのものがまだまだ苦痛に感じているから仕方ないんですが、

どうもお友達とのトラブルが続いているらしい。

何しろ母が見ているときもほんとマイペースで

お友達にもかなり上から話してる。とっても偉そうなんだよね。

私だったらこんないい方されたらいやだな。ってことばかり。。。

子供同士ではどう感じるかわからないけれど、いやな気持になる子は多いと推測。

しかし、物知りで頼れるところもあるので、気にならない子もいる入るようです。

で、今日の夕方ゆうくんはいない状態で公園にいる同年のお友達に聞きたいことがあり、

声を掛けました。

聞いたことに答えてくれた後に、

ねえねえと。話し出した内容は

優君が今日こうした。こないだは▲△君をたたいてた。

ランドセルをぶつけて危なかった。なんて話がどんどん。

今日のことは優君から少し聞いてはいたけれど、

お互いの言い分は多少違う。

それを解決しようとは思わないけれど、そういえばこの子たちの話は

優君から聞かないから遊んでないんだろうな。

子供なりにクラスのことか気が合うあわないもあるだろうけど、

近所の同級生と遊んでいたのにと思うと、嫌われているのかな?

と母、悲観的。

息子がどう感じているかはわからないけどね。

お友達は宝だよね。

まだまだ人間としては出来上がっていないけれど、

少しずつ人間関係を学んでいってほしいものです。

ゆっくりでいいと思いつつも気がせく母でした。



商品制作

来月の出店に備え、スロースターターの優君にちょっとづつ

葉っぱをかけている母。

看板づくりに、。商品の準備。

もちろん値段設定と値付け。といっても全部○○おむすび。でもOKなんだけどね。

せっかくの機会だからちゃんと準備したほうが楽しめそうだから。

まずは家にあるもの(母にとってのガラクタおもちゃ)を売るものに移動してくれたらナ~。と妄想!!

そして単純でもいいから何か作ったものをうれたらいいな。と思ってます。

たとえくじでもね。

もちろん自主的に行動することが大切だから手は出しすぎないようにしたい。

手伝ってほしいことだけにするつもりです。

今日はクラスメイトの女の子にお声がけしたようで、明日のお休みに一緒に図書館で待ち合わせして

作戦を練り、家で一緒にくじBOXなるものを作るらしい。

いい傾向です。

しかし、今まで何度となく図書館で約束すると言って出かけては毎回何事もなかったように

帰ってくるばかりの優君。

約束がそもそもあやふやな二年生なんだよね。

明日は台風の心配もあるから様子を見ての外出になりそうですが

いろいろ経験してもらえたら嬉しいね。

友人関係も含めてね。

それは後程。。。

今日も優君の成長に感謝。。。

ため息しかでない

昨晩の空手の稽古もだらだらやる気が見られず、

帰りの車中でさりげなく指摘すると頑張ってるとは言う(*´-`)

週3回の稽古の送迎&付き添いで
夜も遅くなり、バタバタ!

余りにもイライラが募り、優くんに聞こえるように夫に相談。

送迎をやめたい。と

とはいえ夫は自分でするつもりもなく

時期をきって、しっかり稽古するよう促す話をする。ことになりました。

母としてもっとおおらかに見守ってあげられたらいいのになと思いつつ、

アリエナイほどのやる気のなさとしか思えない。

自分でやりたい。と言っておきながら、

だもんな。

トホホ。。。

私のキャパが狭すぎなのかな?

途中下車2回目

昨日に続きというか

今日はI君来れないって~。と言って帰ってきたので、

じゃあ集会所行ってみたら?とかるくこえかけしたらあまり気乗りしないよう。

いかないかないかないでいいよ。

というと言ってみる。というあまのじゃく息子。

いってらっしゃい。と送り出してそろそろできたのかと思う早めに時間に帰宅。

どうだった?作れた?と聞くと、遅かったからできなかった。という。。

間に合わなかったの?というともぞもぞと

途中友人に会い、立ち話をして、行こうとせず、

時間が過ぎただろう時間になってから帰宅したようだ。

なんでだろう。とおもいつつそうなの。じゃまだ時間あるから遊んで来たら?とお声がけ。

すると、大好きなご近所さんと遊んでくる。という。

あれ、ご近所S君は今日習いごとだったはずだけど。と思いつつ送り出しました。

どうも、立ち話をした友人がS君のお宅に遊びに行く予定だったけどなぜか断念。

それを知った優君はそれならS君は自宅にいるはずだ。

なら俺は集会所に行ってるばあじゃない。

いそぎS君宅に行けば遊べるだろう。と知恵を絞ったようです。

笑える2年生です。

遊びたい一心です。

その知恵をもう少し違うことにも使ってほしいとつい思ってしまう母です。

今日の途中下車も面白エピソード付きでした。


途中下車

モノづくりのため集会所に向かった優君。

あらすんなり出発で来たな。とほくそ笑んでおりました・

時間になって帰宅したわりに浮かない顔??

んんんと思ったら、集会所に到着する前に

公園でクラスメイトの女の子と遭遇し、

時間が遅いからもう無理だよ。と教えてもらい、それならと、

そのまま公園で遊んでいたそうです。

そしてイナゴを捕まえてそのお友達にプレゼントし、

そのお友達と約束したお友達が来たからもう帰ってきた。

といって帰ってきた。ということでした。

モノづくりができなかったのは残念でしたが、

その後楽しめたようなので、まあよかったかな。

明日もお友達と遊ぶ予定があるのですが

本当に優先したいことならば、明日の予定を

変更すれば済むことですから。。。

自分で時間に帰ってきたことが偶然かもしれませんが母としては

嬉しいことです。

これで遅れていたら未熟な母はがみがみ母ちゃんに変身してしまいますから。。。

へへへ

今日も我が子の成長に感謝♡

成長の順番

えんぴつのかみぐせがひどく、

夏休み中は鉛筆の芯が部屋のあちこちに落ちていてふんでは見つけてゴミ箱へ。。。

終盤やっとこれはと思う、シリコン製のキャップをみつけさっそくポチ。

夏休み明けに配送され、早速使っておりました。

家でも飴でもなめるように、かんだり、加えたり。。。

担任の先生にも、お伝えし、危険がないだろうこと。

見守っていただけるようお願いさせていただきました。

昨日別件で担任の先生から電話があり、

そういえばキャップが紛失している様子だ。との連絡。

優君に確認すると、どっか行っちゃった。とあっけらかん。

筆箱の中にあるはずのものがそういくつもなくなるはずはないんですけど。。。

まあ明日、学校で探そうね。先生も心配していたよ。

とほど帰宅したので、聞いてみると、

2個は見つかったそうです。(どこにあったかはあえて聞かない母)

後一個ないんだけどね。とのこと。

簡単にでてきたりなくなったり、もうちょっと物を大切にしてほしいものです。

どうしたら伝わるのかな?

母も日々学びですね。

今日も我が子の成長に感謝。。。

薦め方

モノ作りが好きな優君にと、

今週、集会所で敬老の日プレゼントが作れるよ。とお伝えしました。

しかし、下校後に集会所に行ける日には限りがあり、

そしてお互いの習い事のない日は遊びたいという理由から

なかなかその時間がとれないという事情が。。。

今日がラストチャンス。

なのに六時間授業で帰宅が遅い。

さて行くかな?いかないかな?我が子の反応に一喜一憂する母です。





朝の時間

母の想いとは裏腹に

なかなか朝のお支度が進まない優君。

図書館に言った直後は謙虚。。。

一昨日行ったので、昨日はもちろん今朝のプリントが進まない。

母なりに工夫のしているんですけどね。

例えば昨日の朝はさっと食べれるように、大好きなパンに。。。

パンを焼き(パン焼き器ですけどね。)臭いにつられて起床。

そして月曜日の今日もパンだとわかっているので、食卓には早めにつくんですけどね。

そのあとが進まない。

朝のうちにプリント終わっておけば下校後早く遊びに行けるよ。

との声かけはしてみたのですが。。。

登校時間になっても終わらなかった。残念。

下校後も遊ぶ時間が無くなるほど

宿題とプリントに時間がかかり、途中読書挟んでますから。

で、結局遊びに行く時間は無くなり、

自宅でTV鑑賞。

う~~~ん。嫌な時間の使い方でしょ。

何とかうまく時間が使える工夫したいね。

とはいっても読書そのものはいいことなんですけどね。。。

時間配分ですよね。

ウ~~~ン。何かいいアイディア欲しいです。




子ども夢の商店街

金銭感覚を養いたいというか

お金の価値観やお金を稼ぐことを教えたいと

この頃思っていたら、FBで今日、隣の市で開催されることがわかり、

朝、優君に聞いてみると行きたい。というので、

朝からさっさとプリント学習と準備をととのえ、

母は仕事、優君はお友達と?(結局一人だったようですが)近所の公園で栃の実拾い。

早めの食事を済ませ、会場にGO。

とはいえ午前中からのイベントであちこち長蛇の列。

あまり楽しめるほどではないかなとも思いましたが、

優君は何とか一仕事ゲットし、20分間アルバイトをして、1おむすび(50円相当)のお給料を

稼ぎ、さっさと子供商店に物色。

時間をかけ、欲しいものを選択し見事ゲット!!

たったこれだけのことですが

自分で稼いで自分で消費。。

そして今度はお店屋さんをしたほうが稼げる。こともわかり、出店を目指すことに。。。

次回の開催が規模は違うでしょうが来月あるそうです。

もちろん出店料も自費で取り組んでいただく予定。

さてさて準備から当日まで、どこまで自分で頑張るか!

母も口出しせずに見守れるか楽しみです。

我が子の成長に感謝♡

寄り道

先日の子供NPOのOBさんとの懇話会の中で、

道草はしていいんだよ。

遊びから思考が始まるんだよ。

と聞いてきたにもかかわらず、

今日時間に帰宅しない息子に、今朝の様子から

きっと公園で昨日捕りたがっていた栃の実を拾っているんだろうな。と思いつつ、

しかし、すぐ家の前なんだからランドセルおいてからいかないんだろう。と思ってしまい、

息子にも言ってしまった母。

明日の土曜日に行くようにとも言っていたのにな~~。。。

とついついイラっとしてしまった。

今どき母ちゃんになってる自分。

猛省。。。

でもね、だってね、今日は習い事があってね、

優君がいきたいと言って通っているんだから

ちゃんと宿題終わらせて時間通りに出発したいせっかち母さんなんです。

母が言い訳してどうする!なんですがね。

夏休みもおわったし、

母にもたっぷりご褒美時間を取ってニコニコ母ちゃんになります。

さてさて明日も笑顔で☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





お給料

毎週金曜日は優君のお給料日。

毎日のお手伝いを決め、金額を提示し、できたことを一覧に書き、

一週間まとめて計算して母に請求。

内容と計算が合っていれば支給。

そしてもらったおかけすべてが使えるわけではない。

まずは将来のための銀行預金。絶対下せません。

次に貯金箱金。とっておきの時に使うお金。

他人様に奉仕の気持ちとして寄付金。

残りがお財布金とし、優君に自由に好きなものに使えるお金。

先月の旅行前は買いたいものがたくさんあったので、

意欲があり、まめに手伝い、記入し、請求する。

ということができたのですが、旅行が終わると同時に

モチベーションが下がったのか、

俄然たまらない。

母もどかしい。

となっていたところに、腕時計を不注意で紛失。

不注意あるいは故意の損失はお小遣いからと

通達していますので、腕時計は弁償でと申し渡しました。

さらにモチベーションが下がってしまったようです。

まだまだ分かりやすいというか単純な二年生。

何とかモチベーションアップの方法を思案中。。。

今日も子育て奮闘中!!!



大きなくくりでみると。

長かった夏休み、暑かった夏休みが終わり、

ほっとしている母です。

朝晩涼しくもなりましたね~~~。

思い起こせば一年前の夏休みは日々ぐずぐず、イライラ、

時間に追われバタバタしてました。

今年は児童クラブをやめ、

仕事の状況も変わり、昨年とは違う夏休みを過ごしました。

とにかく息子が遊びきり、笑顔で過ごせるようにと

工夫しました。

仕事に連れて行かねば乗こともありましたが、

その時も楽しめるようお仕事も手伝ってもらいながらも無理強いしないよう

やりたいときだけ、やりたいことだけ手伝ってもらい、

遊びに行きたいというときには息子の送迎を優先して、

仕事の段取りを決めることにして。。。

宿題も夏休み初日には読書感想文の下書きが終わっていましたし、

自分でサクサクっと予定を一覧にして

ほぼ予定通りに進めてました。

ほぼやっつけ仕事的で内容はえ~~~~っと思うレベルですが

先生からも、優君はそれでいいですよ。今は。。。

なんてお許しもいただいていましたし、

母もダメ出しなしです。

そして実家やどこに行っても、「宿題終わった?」と聞かれるこの大人たちの

決まり文句に、どや顔で「あとこれだけ。」  「終わった。」と何度聞かれても

得意げに答えてました。

そんなこんなで、夏休み明けぐずることなく学校に登校できています。

昨年はその後があったのですが

それはまだまだ分かりませんが

今年は母に乗り切った感があるので大丈夫のはず。。。

昨年を振り返り、ひとまずの無事に安堵する母です。

さて今後は母の仕事もペース変更でちょっとがっつりお仕事モードになることに。。。

fightです。
プロフィール

snow

Author:snow
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ