fc2ブログ

はっぴぃsnowの自分育て

お母さん年齢12歳。実年齢アラフィフ。そんな母ちゃんが 我が子と共に成長(老化)している証を綴っていきます。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
      

≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

突き詰める


夫に託した優君のチョコレート持ち出し。

夫に詳細をメールし、

夫に始末を依頼した私ですが

目の前でストレートに問い詰める夫。

最後には自分の嘘を認め、私の物を食べたことを謝り、

いない人に罪を着せたことを謝りました。

かなりの時間拷問のように問い詰められて痛ましかったですが

したことの重大さ、かみしめて成長していってほしいです。



スポンサーサイト



内緒

棚に入ったチョコレート、学校にこそっと持ち出したらしい?

児童クラブの先生からの報告!

優君には、お母さんには言わないからと言ってあるので?と。。。

仕方なく探すふりをすると、

お父さんが隠したんじゃない?

とさらりと嘘が出てきた(-_-;)

さてさて犯人にされた夫よ?

腕のみせどころだよ?

父さんの威厳みせていただきましょう(*σ´ェ`)σ!


昇級試験

自分で受験する級を記入し、

それに向かって稽古するように!

と先生からの話でしたが

2年生の我が子にその真意が伝わるはずはなく

親が記入しました。

我が家はちょっとランクを落として記入。

なにか先生から言葉があるかと思いましたが

何もなく試験当日を迎え、記入した級への昇級でした。

我が子は仲良し友達とは1歩で遅れる結果になりました。

それを悔しいと思って稽古に励んでくれたらナとの親心。

本人に伝わっているかどうかはまだ定かではありませんが

今日の発表後の稽古は力が入っているように見受けられました。

これが持続してくれれば涙をのんだ効果ありです。

我が子の成長を見守るのはつらいこともあるもんです。

しかし、ほんとにお友達はやる気が出てきて実力に差がついてきているのは事実ですので、

何でもかんでも昇級していくのはどうかと思う私です。

我が子の成長を楽しみにしております。

今日は〇

昨日ど叱られた優君。

寝ながらはぐして今朝はバタバタと出かけそうだったので、

いったんリセットの為に

今朝読んだ絵本から

「I Love Yukunn. 」    玄関のに張り出してある言葉を復唱

内容は先生の言うことを聞く。

児童クラブで脱走したらやめる。

学校で暴力を振るわない

そしてお母さんが迎えに行ったらさっと帰ろうね。

とはぐして送り出しました。

お迎えに行くと児童クラブの先生方が

口をそろえて、

「今日は良かったですよ。」とおっしゃってくださり、

これもできた、あれもよかった。と言っていただきました。

そして黒板には優君の名前に花丸のしるしが付いていました。

しっかり褒めますと恥ずかしいのか

何回も褒められると嫌になる。

だそうです。

ほめられなれてない優君です。

いやいや母も反省。

しっかり認める声掛けしていきたいです。

母の日々精進します。


時間の感覚ではなく。。。

宇宙人男児の優君。

相変わらず、マイペースというかいまやりたいが優先。

先週も一日集合時間に遅刻。

次の日時間より早く登校。

その次の日、またまた登校時間に遅刻。

理由  読書していて時計見ていない。

あまりに時間を気にしていないので、

ブロ友さんの紹介の時計付きタイマーを購入してみました。

とっても使いやすくて見やすい。よい買い物でした。

おすすめです。

が、我が子の場合は

勉強中に使うことから始めてみたんですが

セットすることを忘れてしまう。

またアラームを止めてそのまま読書続ける。みたいな。。。

意味ないじゃん!!!ってこともしばしば。

どこまで声かけたらいいのか。とほほな母です。。。

が、今日はご近所さんに遊びに行くといいまして。

「五時半には帰ってきてね。」と言って送り出しました。

時間になっても待てど暮らせど帰らぬ息子。

迎えに行こうか、いや何時になるか様子を見よう。と腹をくくり待つ。待つ。待つ。

6時を過ぎさすがにどうしようと思ったその時、ピンポンの音。

「どなたですか?我が子は5時半に帰ってきています。」と言いましたらいいわけだらだら。。。

とりあえず、玄関で言い訳を聞き、納得できない母この家の約束が守れないなら、帰らなくていい。

いつまででも遊んでいいよ。

お母さんはずっと心配していたんだから!!!

あなたが出ていかないならお母さんが出ていく。とでていきました。。。

最終、母が出かけ、6時半に戻るから家で片付けして待ってなさい。と帰しました。

そして6時半を過ぎ、帰ってこないかもと心配しているだろう。とどんな気持ちだったか話をしよう。

と帰ると、何のことはない。

読書しており、5時半を過ぎたことすら気づいていない。

あほか~~~~。母かっくし。。。

ほんと今しか見ていない。

今まで怒ってたのはなんだったんだい。

意味ないじゃん(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)

まだまだ我が子の宇宙人話は続く~~~。

真剣さ

半年に一度の昇級試験。

先生の方針でみな受験。

受かるかどうかというより、

受けるためにどれだけしっかり練習するか?

そこに焦点があるような。。。

先生より、今回は自分でこれだけの練習したからどこになるか?という急を記入して臨む様にとのこと。。。

しかし、2年生にそれは難問。

母が低めの設定で提出。

これで、お友達と差がつけば悔しくて練習に身が入るか

やる気をなくして今迄以上にだらだらになるか?

いっそ嫌になってやめてもいいや。と母としては複雑な心境。。。

武道であるし、続けてほしいとは思いつつ

今の状態では上達も望めず、礼儀作法が学べるとも思えず。。。

いったん時期を開けて他教室という考えも。。。

今日の試験本番はそれなりに一生懸命集中してやっていたように思う。

が、その後の自主練では練習しなさい。というも、

見て覚える。

なんてほぼいいわけで、

おしゃべりしたり、うろうろしたり。。。

明日の大会に出る子は真剣に練習しているのに、

我が子は。。。

とほほな感じ。。。

何度も声をかけても、全然聞いちゃいない。

帰りの車でぶち切れ。。。

強くなりたい。黒帯になりたい。

なら練習しないでなれるの?

と聞くとなれない。とわかってはいるようです。

じゃあなんで練習しないの?というとだんまり。。。。

どうしたいのか全く理解できず。。。

どうやったらスイッチはいるのか?

イライラしてるだけバカみたいな母です。

ほんとにただの親ばか!

我が子だから期待しないといっても期待してしまうばか母です。


母の体調不良

季節代わりのこの時期、

ついつい体の調子を整えられず、ついダウンしてしまう私。

今年も気を付けてはいたのですがやっぱりダウン。

昨日朝起きだしはしたものの、力が入らず

仕事を休んで、湯たんぽ抱えて布団に潜り込みました。

朝も優君のご飯の準備をして水筒用意して、自分で登校してね。と声をかけ、



布団にもぐりこむと、これ幸いと読書タイム。

集合時間も過ぎたころ、突如時間に気づき慌ててランドセルを背負い、

靴下はく時間がないと言って飛び出していきました。

夕方お迎えだけは行かなくちゃと起きだし、

化粧で顔色ごまかし、昨日あまりのやんちゃにこれ以上はというところまで行ったので、

さすがに今日はルールを守って過ごせたようで、すんなり帰宅。

帰るなり、「宿題等終わったら食事の準備一緒にしてほしいから声かけて。」

といってベッドの潜り込みました。

静かすぎるからきっと本読んでて宿題してないな~~~。

と思いつつ起き上がれず、

ほどなくしたらやるかな?と淡い期待しつつ動けない母。。。

1時間しても声掛けに来ないので、

部屋に見に行くと、

案の定何もしていないまま、読書中!!!

宿題してから声かけてって言ったよね。

いつまで待てばいいの(# ゚Д゚)というとハッとして「今からやります。」って

仕方なく待ってやれば10分もあればできること。

それからほぼ一人でインスタントラーメン作って食べてもらいました。

一応ご飯だけは炊いておいたのですが

母は食欲がなく、さらっと御茶漬けで。。

優君は大好きなラーメンを自分で作って、一人で食べきれてご満足。。。

その後も、母はベッドにもぐりこみ、優君にお風呂の準備をしていただきました。

ちょうど夫も帰宅し、一緒にお風呂に入り、

またお腹がすいたといって夫ともう一食、食べたようです。。。

どんな食欲なんだろう。

母の体調不良も、たまには成長を見られるいい機会かもと思いつつも、

ただ単に読書時間が増えただけな我が子。。。

帰ったときは「僕がご飯作ります。」と宣言してくれたんだけどな。。。

どうしたら読書はやるべきことしてからもお楽しみにできるのでしょうか?

今朝もいまいち力が入らず、自分で登校してね~。と声をかけますと、


今朝は早めにしたくできましたが

雨降ってるから長靴がいいんじゃない?というと長靴にする~。と言って出かけていきました。

しかし後から玄関を確認すると長靴残ってますけど。。

靴がありませんけど。。。

母が見てないからばれないと思ったのかな?

だったら靴で行く。と言えばいいのにな。と思った母です。

噓をつかせているのは母の威圧感だろうか?

彼の意思を尊重しようとはしているつもりですが

それで靴下濡れた。とかいうとだから長靴のがよかったんじゃないの?

とかいうことが自立の芽を摘んでいることになるのかな?

我が子の成長をと思いつつも、

さてさて今日はどんな様子で帰ってくるのでしょうか?

楽しみでもあり、声掛けの工夫もしなくちゃと日々悩める母です。

口出ししてしまう母です。



お呼び出し

とうとうかかってきた。

以前から、児童クラブの先生から

あまりに手に余った場合は電話してお迎えに来ていただきていいですか?

と言われており、ご迷惑をおかけしているなら仕方ありません。

迎えに来ます。がよろしくお願いいたします。

と連絡を取ってありました。

が、先生方もいろいろ配慮してくださっていて

やんちゃな我が子もそれなりに我慢したり、我がまま通したり。。。

が、とうとう電話がかかり、きちんと話をする段階に。。。

先生の言い分と我が子の言い分としっかり聞き、

それでも納得できていない息子でしたが、

息子の言っていることはどう見ても屁理屈。。。

ルールが守れない以上児童クラブにはいられないこと。

最後通達になりました。

今後、ルールを守れない。(脱走してしまうこと)は先生方にとっては

本当にご迷惑であり、振り回させ許されることではない。

ことを毎度話していたのですが自分のやりたいが優先されてしまっています。

困ったことですが、母としても児童クラブをやめるということは

仕事にも支障が出ることでできれば避けたい。

しかし我が子が皆様にご迷惑おかけすることはもっと避けたい。

我が子の成長をうまく見守りたいと思いつつ、なかなか穏やかにはいかない。

我が子の寄り添いつつ、団体生活も身に着けていってほしいと願うせっかち母ちゃんでした。



映画鑑賞

運動会の代休で平日どこ行こうか?と思案し、

前編は見に行けなかったけど、

将棋に再度興味持ってくれたいいな~?と勝手な親都合で

3月のライオン見に行ってきました。

近くのショッピングモール内で買い物をし、本屋で時間調整して

ポップコーンもゲットしていざ鑑賞。

私もあまりないよう知らずに鑑賞したんですが

優君にはちょっと内容が合わなかったみたい。

しかし、ポップコーンもあったせいか

ぐずぐずすることなく、

おやつをかじりながら席に座っていられたことに母は成長を感じうれしかったです。

学校でもみなと同じようにはできていないようですが

我が子なりにいっぱい我慢もしているようで

できることも増えてきました。

運動会もその一つでした。

何回も好きでないことを繰り返しさせられることはかなり苦痛なはず。。。

それを頑張っていた我が子。。。

昨年よりかなり成長したことを感じました。

我が子の成長をゆっくりしっかり目に焼き付けながら見守っていきたいな。

改めて我が子の成長に感謝💛




運動会

ニュースで今年一番の暑さと聞きながらお弁当を作り

参戦した今年の運動会。

暑かった~~~~。

昨晩、夫からちょっと仕事してから行ってくれないか?と言われ怒れた小さい私。

怒ってふて寝して朝寝坊して仕事も手伝わず、

いっぱいいっぱいの私。。。

私が何で怒っているのかわからないけど、触らぬ神に祟りなし。と思っている夫からは何の連絡もなし。

で、で、そんなことはどうでもよく、我が子の様子。

暑さでの疲れもあるのか表現の踊りではやる気全く見られず、だらだら。。。

徒競走は、6人中4位。

結果ではなく、

帰って言うことには、弱気に本気でしか走ってない。

本気で走ると転ぶから。。って

違うでしょ。。。

言い訳小僧もここまでくると怒れる。。。

お母さんは転んでも、どべでもいいよ。

優君が一生懸命走ることのほうが大事だよ。

ふざけて走ってたら悲しいい。と

保育園では笑いを取り、

昨年は5位だったのに6位の列に並ばされた。と怒っていた。

そんな1年生よりは成長したかな?

身長の順に走るので、多分昨年一緒に走った子とたぶん同じメンバーだったから。

しっかりフォームができてきたり体力がついてくることにより

変わることもありましょう。

が基本速いほうではないようで。。。

私に似たなら仕方ない。

勝つことより大切なことを学んでほしい。

まあ運動会は主役~~。というタイプではないので、

みなと同じことができるようになる機会ととらえ、

愉しくお友達を応援したりとコミュニケーションとれたらそれでOK.

高望みはすまい。

と思う運動音痴な母でした。

母は暑さにやられ帰ったら、ぐったり。。。

息子はまだ遊ぶ元気があり、そして夜も空手の稽古に出かけたのでありました。

なが~~い一日が終わろうとしております。

明日も仕事暑そ~~~。


やりたいこと

なんでもやりたい優君。

先週から始まった子供会のドッチボール練習。

来月の大会には2年生は出場できないと

いわれていたのですが人数が足りない?いや多くて2チームできるということで、

参加可能と言われました。

早速出場したい。

というので申し込みしたのですが。。。

そしてさらに今興味を持っているのが

テニス。

先日学校からいただいたチラシで体験しさらにやる気満々。

近くのスクールを探して来月からと申し込み。

体力あるほうかなとは思いますが

あれもこれもでちょっと心配な母。

しかし、今まで頑張ってきた空手をやめるとも言わない。

母としては空手も一生懸命やるなら続けていいけど、

いい加減になるならやめていいよ。

というとやる。と言って空手も続ける模様。。。

我が子の可能性はどこにあるのか。。。

まだまだ何事も体験中。

何か一つ夢中になれるものが見つかればいいな。と思いつつ

母としてできるだけのサポートをと意気込む私であります。

学業にも励んでもらいたい。とも思ってしまう母でもあります。




火の怖さより興味

息子を迎えに言って帰宅したら、アパートのごみ置き場から煙が。。。

驚いて近寄ると子供が二人、捨ててあった傘から上がった炎を見ている。

慌てて、火を消し、子供に話をしようとするがどうも、言葉が通じないらしい。

というかわかっているかもしれないが日本語わからない。という。。。

親か先生か警察に話すよ。といっても無言。。。

仕方なく、友人に相談し、対処しました。

ちょっと大ごとになってしまった気もしますが、本当に火事になっていたら

と思うと、しっかり話をしてほしい。

これで、一件落着なんですが

私的にはやったことを怒るだけでなく、

子どもの火に対する興味をどうしていくか?

に焦点を当ててほしいなと。痛切に感じました。

「危ないから離れて!!」と言ってもまだ火を見ていた子供。

怒られるより興味が強かったんだと思います。

言葉が通じなくて大事になって叱られて終わった。

ではなく、危険であること。でも知らないからこそ興味がわいてしまうこと。

子どもの成長のためにも、禁止するのではなく

知ることで危険を感じてほしいな。

そのためには地域でどうかかわっていくかも大きな課題。。。

今、私がかかわらせていただいているプレパでも、

かまどベンチの設置を希望しています。

これも子供たちへの火育と防災のために考えています。

今回のことがいい意味でかまどベンチ設置にもつながっていくといいな。

と強く思いました。

我が町の行政に期待します。

一連のことを見ていた優君。

今後の彼にどんな成長をもたらしてくれることでしょう。。。




まんま

雨上がりの穏やかなプレパ日和。。

先週、学校でなぜか水遊びになってしまったらしく

全身お着替えをお借りしての帰宅。。。

そろそろ二年生考えてくれよ~~。な我が子。。。

母としては先生には平謝りしつつ、

家では水遊びは学校ではやめて。今週末プレパだからプレパだけにして。。。

とある意味おやっという言葉。。。

それゆえ、今日はぬれちゃいけない。とは言わない。

いつも言ってないけどね。。。

そしたらほぼ一日中ザリガニ釣り。。。

プラスうしがえる捕獲。。。

たまたま捕獲で来たようで、網に入れて仲間を従え捕ったぞ~~~。と大行列。。。

かなりの大きさ。。。

重さで網壊れちゃったようで。。。

そんなうしがえるも池に返されたようですがかなり瀕死状態だったそうです。

朝から4時過ぎまで、たまに独楽。。。

いっぱい遊んでまた来月はどんな遊びが見られるのか楽しみな母です。


母の日

二年生になってお手伝いがおろそかになっている優君。

そしてさらに、お仕事の記入もおろそかに。。。

おろそかになればなるほど、おこずかいがないと気づくと

さらにお仕事しない。と完全に悪循環です。

そして、お小遣いがない。のに見るもの見るもの欲しい優君。

さてどうしていくのでしょうか?

今週はちょっと記入する気になったようです。

さて1週間続けてね~~。

で、そんなこんなの母の日前日。

私が義母への贈り物を購入してくるのを見て、

お母さんのは?とお尋ねがありまして。。。

「お母さんは優君だけのお母さんだから優君がくれたらあるんじゃないかな?」

と言いました。

すると、じゃあ折り紙で作ってあげるね。

明日プレパで、おはなつんであげるね。と言ってくれました。

それは嬉しいね。ありがとう。と言っておきました。

が、内緒で夫にお母さんにお花上げよう。と頼んでいたようです。

そして夫がカーネーションを持ってきくれたら

お父さんに僕が頼んどいたんだ。間に合ってよかったね。とのお言葉。。。

折り紙とか摘んでくれるとか。。。

楽しみにしてたんだけどな。。。

まあ今日も元気いっぱい遊んでくれたことが何よりうれしい親孝行です。。。

母の日ですがそれとは関係なく、プレパが開催され、

あちこちで母たちの母の日エピソードやらが聞こえてきました。。。

我が夫は行事ごとや記念日好きでいろいろと考えてくれますので、

今日も上げ膳据え膳が喜ぶだろうと、家族で外食を楽しみました。

えっと思うことも多々ありますが、まめ夫でありがたいです。。。

感謝。。。感謝。。。

さていいところは夫に似てくれるといいな。と我が子に期待する母でした。


アイスクリーム療法

母としてまだまだな私は育児に関してはほんと日々試行錯誤。

昨日も、同じ学区で実際に起こった、いじめの事実、

それに対する、先生方、保護者、そして当事者の子供たちのそれぞれの育ち。。。

我が子のことでなくても涙が出ちゃう話などなど。。。

人として考えさせられました。

そして、それを聞いてグラグラしてた、療法我が家なりの方法で

ちょびっとやってみることに。。。

いくつでも、とか何も言わずに見てるとかはむ~り~。

なので、たくさん購入しておき、いいよ。なんでもない時に、1個好きなのいいよ。ということに。。。

ちょっと選択はできるようにしました。

普段、家の冷凍庫にアイスクリームがあることなんてほとんどないので、

昨日と今日。二日続けて1個いいよ。なんてことはたぶん生まれて初めての優君。

さてさて毎日はどうかと思いますが運動会まではいろいろお疲れなこともあるでしょうから

多めに食べてみいいよ。の声掛けをしていきたいと思います。

さてさてすぐに効果があるわけではないけれど、

母として見守る姿勢を学べたらと思います。



アレンジレッスン


友人宅でアレンジレッスンしました。

先月お一人だけのレッスンでしたが、

FBにあげたら好評で今月は四人で開催(*^^*)

それぞれ作品ができました‼

もちっと写真の腕をあげなければ。と反省の私!

レッスン後は、話に花が咲いて場所移動することなく、

お昼も食べず日本人喋りまくりあっという間に下校時間が

近づき慌てて帰路につきました。

来月の四人集まると賑やかで嬉しいな‼

アイスクリーム療法

久々になってしまいましたが、うれしいことリスト


優君が、朝一人で起きてきたこと。

自分で時間を見て登校してできました。

運動会の練習があり、毎日体操服がいるのですが

今日初めて朝から着ていきました。(昨日までは持って行くので忘れることも。。。)

レゴで作ったものが壊れてしまったが怒らずに直せたこと。

一人で布団に入って眠れたこと。

5個探すのちょっとしんどかった。

継続して続けよう。。。

今読んでいる本でアイスクリーム療法なるものがあるそうです。

冷凍庫に魅惑的ないろんな種類のアイスクリームを満タンに入れておき、

いつ、いくつ食べてもいい。と継続するとよい。

だそうです。。。。

う~~~~ん。

ほかの何かじゃダメ~~~?と聞きたくなる私です。

でも運動会までやろうかな?とか思案中

基本アイスクリーム購入は夫の分だけ。

優君はお出かけした時のたま~にと夫が優君にいいよ。といった時だけで。

基本ほとんど食べてません。

小学生になってからはジャンクなものもかなり食べるようになりましたし、

こないだなんかはお友達と一緒に公園で遊んでいて、

途中コンビニに行き、普通に優君の分まで、

買ってくれて、食べているところを目撃しちゃいました。

ちょっとびっくりでしたがお礼を言ったことを確認して、母からもお礼を言って

おいしくいただきました。

まだまだ2年生ではお金の価値とかお友達とのやり取りが

あやふやで、ことあるごとに伝えていきます。

さてさてアイスクリーム療法期限付きでは効果あるのかな?

砂糖の中毒になりそうで怖い。。。

今までの反動を考えると短期間で終わらなさそう。。。

う~~~ん。悩ましいところだ。。。







屁理屈

二年生になり、できることも増えてはきた優君。

そして、やりたいことも増えてきた。

やんちゃ仲間も気が知れて連携が取れてきた?こともあり

やりたい放題な気がする。

クラスではお隣の席の女の子がしずかちゃん(ドラえもんのね。)タイプ。

とはいってもアニメとは違う。

我が子がやらかすことを言葉悪いが先生にチクってくれるらしい。

そしてもちろんそれが気に入らなくて、しずかちゃんにちょっとしたいたずらをしてはいるが

さすがしずかちゃん、うまくかわしてくれているらしい。

母の務めは今日果たしました。

というのは学校での奉仕作業がありまして、しずかちゃんのママに

ご挨拶させていただきました。

進級して慣れないうちに、気候が暑くなってつかれがたまり、さらに

運動会があるので、その練習でくたくたな子供たち。

先生もそれはわかって対応してくださっています。

しかし、やることが半端ないようで。。。

先生をやり込めるすべも学んでいるようで。。。

だからと言って叱られないように、隠れて。とか見つからないように、悪さすることはできず。。。

見つかっては叱られ、毎日いろいろ報告いただいてます。

母はひたすら謝り、息子の緩やかな成長を見守っていただけていることを

感謝し、お礼を言いつつ、お詫びを重ねる日々です。

昨年も思ったことですが

運動会が終わったら。。。できるようになるだろう。という期待。。。

さて昨年を思い出しつつ、今年の成長を温かく見守ろう。

no title


これも四角だと説明しても理解が出来ず、こんな難しいのはやりたくない。
とへそ曲げ中。

めんどくさいとか、やる気ない‼の連呼。

やりたくないと言いながら、理解出来ないことに苛立っている。

やりたくないならおしまいにしよう。

というとまた怒ってあたりちらす。

理解しよう、という努力をする気はないらしい(T_T)

やらなくていいけどこの愚図り方、

なんとかならないかしら(..)

母の接し方がまだまだです。

我が子の性質つかみきれず(*´∀`)

空手の大会

DW真っ最中の本日地元の小さな大会に参加しました。

母はお手伝いに入っていたので、

我が子の試合は形試合、組手試合ともに観戦できず。。。

が両試合ともに初戦敗退(T_T)

仲良し三人組のお二人は得意の組手で勝ち進み、二人で、決勝戦を戦い、

優勝、準優勝を分かち合いました。

それに引き換え。。。と思うと、余計に歯がゆい母。。。

練習中になかなか真剣に頑張れてない我が子にとほほとは思っていましたが。。。

やっぱり残念です。

そして、偶然耳にした中学男児の言葉。

相手の反則で1回戦勝利を手にした時の言葉が

「お母さんがやれっていうからやってるだけで、勝たなくてもよかったんだ。」

「好きなことじゃないから一生懸命にもやれない。」というんです。

我が子は自分でやりたい。と言ってやってはいるけれど、

私が勝ちにこだわっているわけではないつもりです。

でも一生懸命練習すれば勝てるだろうに、やれてないように感じるから

我が子に期待するからいらだつし、もやもやするんですよね。

自分に置き換えてどんどん気分が沈んでいきました。

勝つだけがいいわけじゃない。

とわかってはいるつもりなんですが。。。

かなりへこんでます。

優君も悔しいと思っているだろうけど、

その悔しさが明日からの練習につながってくれればいいな。。。

期待しすぎないように希望します。

昨日体験したテニスもやりたいと言っている優君。

我が子のやりたいと、親の都合、いろいろ考えて、チャレンジするのはいいこと。

なので、生活リズムに無理がないよう息子の好奇心を伸ばしてあげようと。

夫とも話し合って進めていくことにします。

我が子の成長のために。。。

好奇心旺盛

なんでもやってみたい優君。

少し前にはかつお節が削りたいとご所望。

確か実家にあったはずと、先月実家に行ったときに、借りてきました。

そして、実家近くのかつをぶし屋さんでかつお節を購入し、

削り方、削り器の手入れ方法も教えていただければだきました。

で、やっと調整して、削ってみました。

とはいってもなかなか難しくてうまく花がつおにはなりません。。

でも優君は大喜びで、義母にプレゼントしました。

で、今日は学校からいただいた、体験テニススクールのチラシを見て行きたいといいましたので

GWに遠出の予定もなく、本日行ってきました。

さすがレッスンプロ。

教え方がいいですね。

人の言うこと聞けない我が子ですが初めてのことで、一生懸命やってました。

終わった瞬間から

「習いたい。学校さぼってくる。」と言いまして、

コーチに学校さぼっては来ないでください。と笑われてました。

なんでもやりたいばかりの優君ですが

ちょっと調べてやってみてもいいかな。と思ってます。

空手で体を動かしてるからこれ以上は体力が心配なんですが。。。

来週からは子供会のドッチボールの練習も始まります。

体力つけていろいろ楽しんでもらいたいです。

我が子の成長に感謝。。。




筍かサワガニか

毎年お友達を招いて、筍狩りをしているんですが

今年はたくさんのお友達をお誘いしたことと、不作で少なかったこと

みんなの日程が合わなかったことなどで、四度のわたって行いました。

一番最初のに日はまだ早かったのかあまり筍が出ていなかったのですが、

割と早い時間に筍を見つけてお友達を一緒に掘りました。

最後の根っこ切りだけ私が切りました。

毎年タケノコ堀はしていたのですが自分で見つけて掘ったのは初めて。

なかなか大変な作業ですができるようになったんだな~。と成長を嬉しく思いました。

その日はその後水遊び。。

山からの湧水がきれいなので、そこでダムを作って水をせき止めたり。。。

ちょうどそこで、サワガニを見つけたようです。

二回目のタケノコ堀では山に着いたら真っ先にサワガニ探し。。。

えっそこ!!

と筍はそっちのけ。。。

そしてカナヘビも見つけて捕獲虫かごでお持ち帰り。。。

母、育児放棄。。。無理~~~。

どうもお友達と契約が成立したそうで、お嫁に。。。

その後すったもんだあったのですがそれはまた。。

で、三回目もいったそばからサワガニ探し。。。

ちっちゃなサワガニ捕まえて、今度は命名して我が家の水槽へお持ち帰り。。。

最後の今日も真っ先にサワガニ探し。。。

今日は二匹のサワガニゲットできました。

その後はタケノコ堀をしていました。

日本のタケノコを見つけて掘ったそうです。

わかりやすい息子です。

1本筍掘ったら満足してサワガニを捕まえ、欲しい3匹のサワガニを捕まえ、

サワガニ取りを満足してタケノコ堀をしました。

改めて待つことの大切さを感じました。

なかなか我が子のしたいことに最後まで寄り添うことが難しいせっかち母ちゃんです。

毎週のように、畑に連れて行ってはいるものの、

お友達がいないとつまらないようで、マンガ読んだり。。。

この四回は毎回いろんなお友達が来てくれて一緒にお弁当食べたり、

BBQしたり、ツリーハウスにお友達を案内して、お山の大将そのまんま。

かなり楽しかったようです。

どれだけ遊んでもまだまだ遊びたいばかりの優君ですが

少しずつの成長をゆっくりしっかり見守っていきたい。

と考えさせられる筍掘りでした。


中途半端

我が子のためにといろいろ学んでいる最中の私ですが、

よいと聞くと、育児本をいまだにとっかえひっかえ読んでいます。

自己啓発本もね。

とはいえ、ぴったり我が子に当てはめるつもりも、あてはまるとも思ってはいないのですが、

読んでいいことだな。できそうだな。と思うことは多々あるわけで、

いろいろ参考にしています。

今読んでいるのは  「子どもを信じること」

タイトルは簡単だけど、実際に信じることはなかなかに難しい。

そしてまだ読んでる最中。。。

自分のもののなっていないのに、ちょっとだけ実行しようとして、

子どもに指示を出さないように。。。

が、ほんとににやらない。我が子にぶちっ。

これでは意味がない。

とわかってはいるものの、爆弾を落としてしまった。

これがカウンセリング中なら途中でストップの気持ちが出ればOKとかなんだろうな。

読むだけでは結局自己満足で終わりそう。

と反省。。。

我が子を信じる待つことってかなり難しいです。

が、できたら素敵。。。

気長に待てたらいいな。。。

せっかちな私です。

できるとこからできるだけ、無理しないで笑顔でいられるように。。。

我が子の成長をゆっくり見守っていきたいな。。。





プロフィール

snow

Author:snow
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ