fc2ブログ

はっぴぃsnowの自分育て

お母さん年齢12歳。実年齢アラフィフ。そんな母ちゃんが 我が子と共に成長(老化)している証を綴っていきます。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年03月
ARCHIVE ≫ 2017年03月
      

≪ 前月 |  2017年03月  | 翌月 ≫

自分から行動する

明後日には終業式を迎える優君。

一年かけて1年生になる。

なれたかな?

新一年生が入ってくれば2年生のおにいちゃんになれるのかしら?

何とか自立を促したいと、声をかけすぎないように

心がけているんだけど、イライラ待てない母。

意地になって行動しているようにも見える。

どうしたもんかね~。

お風呂ではつい距離が近くなり、

愚痴ってしまった母。

すると、お母さん背中見せて。

といい肩たたきをしてくれ、

その後、洗面器でかたにお湯をかけ、

モミ、指のマッサージをしてくれました。

うれしいですね。

でも、罪滅ぼしのようで、それより前に自分でしっかりいろいろやってほしい。

そう思ってしまう母です。

母として笑顔でいることの難しさを感じています。

わが子の自立のためにと思っているのは親のエゴでしょうか?

スポンサーサイト



Windows10にて

新しいパソコンを購入して1週間。

設定を渋っていまして、旦那さんが週末にしびれを切らして始めたものの、

私と同じくアナログ人間。

四苦八苦。。。

私のふられてもちんぷんかんぷん。

ですが進まないわけにはいかない。

擦り付け合いながらなんとなくちょっとづつ移行中。

しかし、時代は変わる。

というか知らない間に進みすぎて、ほんとついていけない。

今朝も、友人がスマホが壊れ、

購入にほぼ一日がかり。

そしてなんでもアイパッドがついてきて、

スマホの下取りが○万円?

お米が10キロに・・・。

どうなってるの?と申しておりました。

そしてアプリの新規設定やらに四苦八苦だとか。。。

私のスマホももうじき2年。

う~~~ん。他人ごとではないですね。

時代についていくことも大切ですが。。。

人間は老朽化するんですよ~~~。

新規のことが億劫になるのは年を取った証拠かしらね。

と言いつつ、実家の母はいまだにスマホのかえきれず、

ガラケーを使っていながらちょっと変えたいけど、使いこなせないからと。。。

会うたびにひとりごこのようにつぶやいております。

人の振り見て我が振り直せ。

気は若く保ちたいですね。

顔張ろう。。。

卒業シーズン



ご依頼を戴き、

友人お二人の生花のコサージュをお作りさせていただきました‼

生花で喜んで貰えて私も嬉しいです\(^-^)/

あまり、利益は出てないけど生花はやはり素敵と思って戴けて、よかったです‼

学力テストで想うこと。

全国一斉の学力テストの総評?も持ち帰った優君。

内容はよくわからないけど、

話を聞くこと、の項目が顔張り目標に書いてありました。

親あてのコメントなので、優君を前に読み上げたのですが

その内容をそのままの姿勢で聞くことがすでにできない。

これでは授業中、先生の話を聞いていなさそうなことが簡単に予想できてしまう。

残念な気持ちの母。。。

好きなことには集中できているから

授業が好きではにことが多いから集中できていないんだろうけど、

先生の話を集中する練習だよ。

と話してはいるんだけど、なかなか実感がないのかできていないいようで。。

一年生はそんなもんだよ。

とも聞くけど、できている子もたくさんいるんだよね。

4月になって、二年生で新しい先生になったら

何かは変わるんだろうか?

すぐには変わらないのかな?ついつい心配が絶えない母です。

本人が気付くしかないんだろうからね。




お名前.com


出費続き

今月でパソコンのサポートが終了するとのお知らせがあり、そろそろか~。

と思っていたら、プリンターが壊れ、あちゃ~~~。

一緒に買い替えするっきゃないね~。と話しつつ、やっと今日購入してきました。

とはいっても設定は今日する気になれない。と旦那様  

開封したものの放置

プリンターは移動のみ完了

設定には時間を要するでしょうから、私はそ~~~と黙って見守ろうと思いますが、

ブログのストップが続いたらきっと設定してるんだろうな~~。と思ってくださいませ。

今月末には終わるよね~~~ヽ(´∀`)ノ



異年齢のお友だちとのかかわり

畑で毎年恒例の大規模野焼き開催。

お友達母子二組六人が遊びに来てくれました。

外遊び仲間で、三年生、優君(一年生)、年長、年中、2歳児の男ばかり。

個性的な面々でそれぞれの意思がしっかりしている子が多く。。。

のこぎりの取り合いから食べ物の奪い合い、俺がやる。やらない。

俺のだ。返せ。だったらたたく。

う~~~~ん。激しい。

言葉もかなりお聞き苦しいですが。。。

やっぱりわが子は特に耳に付く。

三年生に指示出しまくるし、呼び捨てにして、しかも、三年生が「○○ちゃん。」

と読んでくれているのに、名前で呼んで。と依頼?

年長、年中児にはもちろん許可なく呼び捨てしてました。

中でも、意思がしっかり者の年中さんとは意見が合わず、みんなを味方につけ

3対1で仲間はずれ状態を繰り出す始末。

今日はこのパターンなのね。と思いつつも、我が子のあまりな態度に残念な気持ち。

しかし、お互い様な気持ちで見守ってくれたママ友に感謝しつつ。。。

家に帰ってから、きつい言葉にならないように、

お友だち来てくれて嬉しかっただろうこと。

年中さんは楽しかっただろうか?

また畑に来たいと思ってくれているだろうか?

お母さんは優君の言葉気持ちよかっただろうか?

等々質問してみました。

年中友だちにされたことだけを言い、納得はできていないようでした。

しかし、お友だちが嫌な思いをしたことはわかっているようでした。

というか言われてから気付いたのかもしれませんが。。。

まだまだ人の気持ちを思いやることは難しい年齢かもしれませんが

少しずつ学んでいってほしいものです。

母がもやもや、ゆっくり成長してくれればいいよ。と思いつつもですね。

ああ~~あ、まだまだな母ちゃんです。

ぼちぼちいきま~~~す。

育児は育自。。。




卒業シーズン

甥姪合わせて8人。

今年は1人が大学を卒業し、資格を持った職業に就職。

1人は義務教育を終え、高校受験。まさに今日面接試験。

1人が一年間の猶予ののち、警察官になるため、警察学校へ。。。

それぞれに旅立っていきます。

親の想いとは違うけれど、まだまだ先の我が子のことを思いつつも、

いろんな人生への門出。

頼もしくもあり、うらやましくもある若者たちからパワーと笑顔をいっぱいもらいつつ

お祝いさせていただきます。

それぞれの新生活悔いなきよう楽しんでいってね~~~。



切り替え

お友だちに、暴力を振るわない。

という母との約束が守れなければ、

児童クラブをやめよう。



そこまで話して、玄関に自分で書いた誓約書を貼ったのに、

お友だちとの小競り合い。。。

とほほです。

約束は約束だからと児童クラブをとりあえず休んだ水曜日。

下校で帰ってくるなり、お友達の家に遊びに行く。と威勢がよい。

宿題をやって、明日の準備も終わったらいいよ。というものの、

本人あわてて、お友達との約束に遅れる。とご立腹。

何のために、仕事を切り上げ、母は下校に間に合わせて帰ってきたのかわかってんの(怒)

結局大喜びで、遊んできて更に来週も遊ぶ約束をしてきたようです。

さすが1年生。

そして宇宙人男児。

なんで、今の状況になっているかなんて、すっかり頭にない。

ただ、遊ぶことしか頭にないよ~~~。

とほほ

母これ以上仕事切り上げるの嫌なんですけど。

しかし反省の色もない我が子。。。

怒りにまかせて、児童クラブ止めよう。と言った私が悪いんです。

どうやったら人に手を上げなくなるのだろうか?

最後のはいつもの小競り合いではあるんだけど。

我が子だけが悪いのではにこともわかってはいるけれど

早急に辞めさせたい。親の身勝手かな?

ゆっくり成長してくれればいいと。思いつつも、成長を急がせてる矛盾。。。

育児は育自。。。   まだまだ続く~~~。

とほほです。








birthdayプレゼント



絵がうまく描けず、お絵描きしない息子が、

母に何かあげたいという気持ちで

学校でこそこそ描いて来てくれました。

「1日遅れたけどどうぞ。」

「下手だけどごめんね。」との言葉とともに

なみだが出そうになっちゃいました‼

我が子の成長に感謝です。





今月のプレパ

月1回だとかなり待ち遠しいようです。

だいぶお友達にも浸透してきたようで、

優君も、お友達から明日プレパだよね。

と言っていただけたようです。

そして、学校でお友達にも声をかけてきたようです。

同じクラスの子が我が子含めて、6人。

両隣のクラスの子が5~6人来ていたようです。

中にはずいぶんしゃべった後に、お互い、同じクラスの保護者同士で、しかも、

我が子は3日に1度の割合で、話に搭乗していたそうです。

もちろん、あれやった~。こうされた~。という報告のようですが(汗)

でもお互い親の顔が見えるというのは

ありがたいことで、我が子のやんちゃを認めるというか

こういう子なので、よろしくお願いします。的な挨拶ができてありがたいです。

地域で子育てっていう私なりの希望もあります。

今日は穏やかな天気で、時間が来てもまだまだ遊び足りない、我が子たち。

充分堪能できたと思いたい母ですが、

まだまだまだまだ遊びたいばかりの優君でした。

しかし布団に入ったらあっという間に夢の中。

楽しかったようでなによりです。

明日からまた元気に遊んでくれますように。。。。。

我が子の成長に感謝♡




ひなまつり

実家ではあまり季節行事をして生活してこなかったし、

私も嫁いでからもなかなか心の余裕がなく、

季節行事ができていませんでした。

こどもが生まれてからは特に、子どもに伝えたい。と思いつつ

日々に追われて、できてないことも多々。

昨年というか、子どもが小学校にあがったことで、やっと余裕がでてきたことに気付きました。

ということで、我が家の女子は私だけで、お雛様も私の小さな手作りとレッスンを兼ねて

つくったフラワーアレンジメント。

に今年はケーキずしとハマグリのお吸い物。

デザートは買うことに躊躇してしまい、旦那さんに購入してきてもらいました。

途中というか息子のやらかしをいつ話そうかともやもやしながらでしたが

食事はとりあえず穏やかに。。。

ということで、仲良くおいしく食べることができました。

これからも無理しない程度に季節行事を楽しんでいきたいな。

しかし、お恥ずかしくて写真をのせられません。

あしからず。。。    あはは

繰り返し

空手を稽古以外でしない。

という当たり前のことがまだまだできないわが子。

先週お友だちにまねっこして怖い想いをさせてしまい、しっかり言い聞かせたつもりでした。

がまた同じようなことが。。。。

き~~~~~(怒)

次はない。というほど伝えました。

いや、ほんとに後はない。私がね。

しかし本気を見せなければですね。

本気でダメをわかってほしいので。

親子で本気で身体で理解してもらいたい。

顔張ります。

目的行動の続き

今朝はさっさと食事をして部屋に直行。

ごそごそと引き出しの中から何かを出しては眺め、

戻したり、ごみ袋に入れたり。。

なかなか増えませんが。。。

母は見てないふり~~~。

しかし、すごく感心したことがあります。

それは、いつもいらなくなった物やサイズアウトした服をさよならするときに、

『ありがとう』と言ってゴミ箱に入れようね。と言って一緒に実行してきたのですが

今回は自分一人で、ごみ袋に入れるたびに、『ありがとう』と言って入れていました。

すごいでしょ。

できるようになってきました。

残念ながら登校前に袋がいっぱいになることはありませんでした。

そして、玄関に袋を置いといてね。というと、もって行き、

ぼそっと『いっぱいにならなかったからゼロ円だよね。』

母あっさり『そうだね。』

が、夜になって嬉しいポイントをいっぱいにはならなかったけど、お片づけができたから。と伝えました。

半分できたから半分は欲しい。と思う子どもですが

そこはビジネス契約。完了していないので、報酬はありません。

そこは親の勝手かもしれませんがしっかり学んでいってほしいと思います。

契約が妥当かどうかも含めてね。

ちょっとづつですが成長が感じられて嬉しいかったです。

物を大切にすること。

感謝の言葉が言えること。

約束を守ること。

少しづつ少しづつ成長中。。。

我が子の成長に感謝です。




目的次第で行動できる!

工作系のことが大好きな優君。

学校で、児童クラブで、家でと髪の作品、廃材の作品いっぱい作ってます。

作って満足なんです。

作ることが目的なので、遊ぶことはほとんどありません。

が、捨てられないんです。

どんどん増え続けてます。

勝手に捨てるのはどうかと思い、本人にあの手この手で、整理するよう、

優先順位を決めるよう促しています。

が、減りません。

どうしたものかと、考え、期日を決め、量を示し、

このごみ袋いっぱいになったらお小遣いいくら。と示しました。

母は厳しいので、満タンでなければゼロ。

母とのおかねはどちらか。

半分で来たら半分あげる。はしません。

なので、すぐ忘れるけど、どうする?と確認すると真剣に整理していました。

が、まだ満タンになってません。

もう捨てるものはないそうです。

でも期限は明日の朝、学校に行くまで。

さてどうするのかな。

何ごとも真剣に考えて彼なりの答え導いてほしいものです。

正解なんてないんだよ。

考えることの練習です。



味噌作り

一年おきぐらいに義母の号令でお手伝いしている味噌作りですが、

自分の好きな材料で好きに作ってみたいな。

作れるかな?と考えてはいてもなかなか実行で来ていなかったのですが

今日は念願?叶って糀は持ち込んでいい、塩も選択可能!

大豆はこだわった地元産、誘ってくださった方も信頼できる方で

日程もあいましたので、初味噌作り?させていただきました。

と言っても大変な工程はすでに段取りし下さって

最終過程だけという贅沢な企画。

というかお申し出。

彼女自身も自分のビジネスに生かしつつ

ご自身も毎年付け込んでいらっしゃるので、いろいろ参考になる話も教えていただきました。

味噌って意外とハードル高いんですけど、半年後が楽しみです。

なんかできてる気がします。

だって楽しかったですから。

これなら毎年作りたくなりそうです。

来年の今頃が楽しみです。

おいしいお味噌食べれてるかな。。。



プロフィール

snow

Author:snow
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ