fc2ブログ

はっぴぃsnowの自分育て

お母さん年齢12歳。実年齢アラフィフ。そんな母ちゃんが 我が子と共に成長(老化)している証を綴っていきます。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年01月
ARCHIVE ≫ 2013年01月
      

≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

わが子自慢

2013年01月17日

たけちゃん~初めての シースー完成・・♪♪

マーガレット幼稚園・幼児教室 レッスン日

たけちゃんが シースー完成しましたよ~

ひとりで できました~

ママもびっくり・・・ヤッター



パズル積み木の先生がブログにアップして下さいました。
母ちゃんの喜びを残すためにコピーしてアップします





スポンサーサイト



自分から書きました。

週1回習っている。パズル積み木
昨年1月から通い始めて、1年経ちました。
最初は教室内を、走り回るだけのわが子に情けなくて涙したこともありました。
秋ごろからは、その日の機嫌によるものの、パズルができたり、先生の言うことが聞けたりができるようになってきました。
先週の水曜日は、シースーというパズルが先生がちょっとサポートしてくださいましたが、ほぼ一人でできました。
そしてそれを先生が記録に残してくださったので、私が今日の日付書いとくね。と言って1/16と記入しました。
それを見て、ペンを貸してといい、出席シールのノートに自分で1と書き、がは書けなくて一緒にといい、手を持って一緒に書きました。
そして「つ」「16」と自分で書きました。
最近字を書くことを嫌がって、書かなかったのですが、自分から書いたことに感動です。
やった~~~~





迷子

ショッピングセンターのフードコートで迷子になった優君
見つけたときには、大きな通路をはさんだ本屋で見つけたカルタを握りしめ、
「これ買って~~。」
頬に涙の跡はあるものの、母ちゃん連れ去られたかもとドキドキ探していたのに。。
ほっとしながらも、ただでは起きないわが子。。その後も散ったも懲りてない。勝手にひとりで、走っていく優君。情けないやら、たくましいやら。

プラレールかるた ([バラエティ])プラレールかるた ([バラエティ])
(2008/11)
不明

商品詳細を見る

ニューイヤーフェスティバル

すごく楽しかったです。
紙皿にペットボトルのキャップをくっつけて、カスタネットを作ったり。
各楽器のお部屋に分かれて、楽器の説明や、ワルツかポルカをあてたり。。
もちろんオーケストラのコンサートを聴いたり。。

何が良かったって、優君が大きな声出したり、走り回って、私がイライラすることがほとんどなかったこと。
すごく成長したな~~~~。うれしいい^^^。

ちょこちょこどっかに言って見失うことはあったけど、自分から戻ってこれたし、最後のオーケストラは1時間だったので、長いから無理かと思っていたら、途中抱っこのままお昼寝となり、途中で起きて、ちょうどバレエが入ってきたので、目で楽しむことができたようです。

なるべく本物を体験させたいと思い、あちこち連れまわしておりますが、4月の入園前にして、こんなにイラつかずにイベントが楽しめたのは初めてです。

感激~~。ご褒美は連れて行ってほしいと言っている、近くの児童館がいいそうです。
今日は1日がかりで、時間がなかったので、近々出かけて思う存分遊ばせてあげたいと思います。
簡単なご褒美でこれもうれしい。

やった~~

いなほ保育園の十二ヶ月

いなほ保育園の十二ヶ月いなほ保育園の十二ヶ月
(2009/04/24)
北原 和子、塩野 米松 他

商品詳細を見る

危機管理

週2回未就園児の自主保育の名のもとで、異年齢の子ども達とその親が集まり、近くの森で、自然の中で遊んでいる。
昨年1月にわが子が2メートル位下に転落事故を起こした。
近くで見ていたものの、友人と少し話をしていたし、息子が立っていた場所が、2メートルも下に、落ちるところがあると気が付いていなくて、のんびりしてた。
先日は、ブログにも載せたが、わが子が、友人とふざけてだろうが、閉じ込めてしまうということを、やらかした。
そしてその後を話し合っていたときに新規に入会?した親子が、我々の危機管理のなさに、呆れて脱会された。
脱会時に、その理由をしっかり述べてくれたおかげで、今また皆で新たに話しあし、それぞれの考えを再確認している。
我が家の考え(主人も含め)はこうである。
自然はかなわないものであるということを、子どもに学んでほしいと思っている。
1昨日も丸太が積み上げてあるところに登って、足を踏み外して、前のめりに転んだ優君。
周りの心配性のお母さんは、木やささくれが飛び出してなくてよかったね。
びっくりしたけどラッキーだったねとおっしゃってくれた。
私は、完全にみてはいたが、自分で起き上がれ、泣きもしなかったので、ずっと見ていた。
そして、わが子は上手に転ぶし、こんな危険?なところで、遊んでいても膝小僧以外たいした怪我なく、過ごせるようになってきた。
運動神経がよいのではと言っていただけるが、バランス感覚が成長していると思う。
危険が回避できる年齢になるまで、親が手を離さず、ではなく、危険回避ができるようになっていくのを自然から学んでほしいと考える。


1歳4カ月からこの自主保育に参加し、現在3歳6カ月。
中なかできない学び方をさせていただける環境が近くにあったことに感謝。
わが子だけでなく、もっと多くの人にこういう素晴らしく子どもにしてあげられる子育てがあるんだよ。
と伝えたい。
親馬鹿かもしれないけれど、こんな体験をして育ったわが子(そして一緒に過ごした仲間)が、思春期になって問題を起こしたり、人さまに顔向けできないことをするはずがない。と今から自信を持って育てていける。そんな考えが当たり前に思える。
わが子たちの成長が楽しみでしかたない。

今回、話し合うにあたり、当然だけど、考え方が少しずつ、違うことにも気付かされた。
取り返しのつかないことだけはあってはならない。これが大前提である。
以前読んだ、「いなほ保育園の12カ月」素晴らしい本に巡り合えたことに感謝して。

あけましておめでとうございます。

皆さま、あけましておめでとうございます。
今年は昨年以上に笑顔の年にしていきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

昨日は旦那様の実家でちらしずしとすき焼きで、両親、旦那の兄弟4人、その家族
総勢11人でにぎやかに食事をいただきました。

嫁として、気は使うんだけど、優君のやんちゃ&達者な口に、ハラハラしながら過ごしました。
お年玉をいただいて、しまっておこうかといっても、「やだ、俺の金~~。」
といい、中からとりだしてしまう優君。

家なら、きつくも言うけど、なかなか旦那実家では、それもできない。。
わかっちゃいるけど、はらはらな毎年のお正月です。

さて今日は、私の実家どうなりますことやら。。
のんびりできるといいのですが。。
プロフィール

snow

Author:snow
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ