fc2ブログ

はっぴぃsnowの自分育て

お母さん年齢12歳。実年齢アラフィフ。そんな母ちゃんが 我が子と共に成長(老化)している証を綴っていきます。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
      

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

プレーパーク

ほぼ毎日のように外遊びしている優君。

母はへとへとだけど、家に二人でいるとつい大声で怒っちゃう。

それなら外にいたほうが、いいかなと今日はどこへ行くと言いながら起きてくる優君。

今日は久々に豊田の鞍が池プレーパークに行ってきました。

三連休の最終日だったからか朝は人がまばらだった。

優君はまず、木材のところに行き、金づちや釘、のこぎりを使って、トンカチトンカチ、ぎこぎこ。

もちろん作品に仕上げるまでには至らず、ちょっとやっては、お母さんやってとか、移り気。。

でも少し大きいお兄ちゃんの動作はよく見ていて、今日はくぎ抜きをマスターしてました。さすが(親バカです)

それからおもちを焼いて食べました。

最近よく食べる優君、大好きなおもちを三個半ぺロり。。  

そして、大きいお兄ちゃんの声に誘われるように、今まで行ったことのない道路の反対側の森に

入って行きました。

小さな子供用の小屋のようなものがあり、そのまわりは、完全に森

木が倒れていたりして、大人は入れないようなところにもお兄ちゃんに勝手についていく優君。

姿が見えなくなり、ちょっと心配しましたが、何事もなかったように、冒険してくる優君。

小屋の上もちょっと登れなさそうと思っていたのに、ちゃ~んと自分で登れる場所を

見つけてさっさと登って行きました。

近くで、見ていたお母さん方にも何歳ですか?と聞かれ自分で三歳と答えていた。

できる三歳だね。といわれてまんざらでもない私。(またもや親ばか)

相変わらず口もしっかりしているので、年長さんのお友達に手伝ってもらえたり、教えてもらえて

ちょっと仲間入りしていたみたい。。

異年齢のお友達って本当に良い刺激がもらえるので、親子ともども楽しいですね。

寒くなるとつい億劫になりがちですが、これからもどんどん出かけていきたいな。

帰りの車で、爆睡の優君。

楽しい思い出がまた一つ増えたかな

感謝、感謝。
スポンサーサイト



突然の成長かな??

つい最近、いろんな事があって、私が毎日のように、涙が止まらなかった。

いろいろ考えさせられたりで、自分の感情を、うまく伝えられずに、優君にいっぱい、怒ったりというより

怒鳴ったり、感情をぶつけてしまった。

何かを感じたのだろう。

急に、お手伝いをしてくれるようになった。

二人っきりになるのが怖くて、外ばっかりに出かけていたのに、パズルや、塗り絵(新しく購入した絵の具)

をしたがり、今までとは別人のように、集中して、できている。

そして何より驚いたのが、今まで、トイレすらさびしいからとついてきたのに、お風呂に入ろうといっても、

したいことがあるから、と一緒に入らず、ひとりで部屋で待っている。

昨日と今日の2回もである。

睡眠のリズムが乱れてきたので、お昼寝をなくしてみたら、夕方ぐずっていたのが、

そうでもなく、ひとり遊んでいられるようになっていた。

すご~くいろんなことが、急激にできたりしてびっくりである。

こうやっていろんなことができるようになるってすごくうれしいです。

ついいらいらしちゃうことが多い、子育てだけど、優君の成長を見逃さないように、

一緒に歩いていきたいと、改めて感じました。

元気で、成長してくれているわが子に、感謝

七五三

近くの神社で七五三の御祈祷してきました。

祈祷の最中、お友達が気になったり、なかなか静かに座っていられなくて、落ちつかず残念。

しかも、玉ぐしのときになって、おしっこと言われ、途中抜け出し、

戻るとき大声で出たよ~~と叫ぶわが子

あいにく祈祷の最中に雨が降り出し、写真があまりとれませんでしたが、、。

その後、友人一家とお祝いの食事に行っても、大興奮で暴れまくる二人。

3歳ってこんなもんだと思いつつも、もうちょっと何とかならないかな~と思ってしまう。

落ち着いて健やかに育ってくれますように。。切に願います

改めて今の気持ち

先日、優君が友人を箱に閉じ込め、その上に乗っかるということを、してしまい、

その後いろいろみんなで、話し合ったり、考えさせられています。

わが子が逆の立場だったらどうだっただろうとか。。

考えても後悔しても戻れないし、そうやって乗り越えていくことなんだなと思ってます。

昨日はその仲間と、いつもの外遊び

残念ながら、その子は体調不良でお休みとのこと。

こどもたちはいつもどおりに遊んでいるように見える。

みんなで話し合って、皆それぞれ同じ考えのもとに、集まっているけど、

全く一緒ではない。

それぞれ家庭の事情もあるし、わが子への想いも愛しいのはもちろんだが、違う。

私だって当事者でなかったら、もう少し、違った見方ができているのではないかと思う。

皆が、考える機会ができてよかったと言ってくれる。

本当に素敵な仲間にであえてよかった。感謝です。

優君もものすごく成長してくれたと思う。

起こるべくして起こったともいえる。

いつかは大事に至らないように、今この幼少期に、身体で覚えていくという選択をしたのだから。

自然は偉大で、それにはかなわないことも。。

友達とけんかしても、これ以上は相手が死んじゃうということも。

今のうちに学んでほしいと切に願っている。

その分、大人になったときに人の痛みがわかる人間になるから。。


わかっていたつもりだけど、昨日は皆が気遣ってくれる気持ちもすごくわかった。。

だからこそありがたくてあたたかくて、つらかった。

今の想い残しておきたい。

皆への感謝を忘れぬように。。

パズルが一気に♡

毎日外遊びばかりで家の中での学びができていないな~と感じていたんだけど。

自然の中で遊んでいるおかげか、いろ~なことも学んでいるようだ

最近はほとんど聞いていなかったお絵かき歌を数回聞いただけでこれは何の歌とわかった上で

ちゃんと歌っていたり、ひらがなやカタカナもほとんど読めているよう。

昨晩は13ピース、20ピース、40ピースのパズルを自分で出してきて、一気に仕上げていた。

だいぶ手伝わずにできているとは思っていたけど、自分からしかも、集中してできることに

母ちゃん感激です。

自分が好きじゃない絵のパズルはピース数に関係なく、あまりやりたがらないね。

こどもの好きをもっと増やしてあげたいな。

岡崎世界こども美術博物館

友達親子と久々に行ってきました。

今回は木のからくりおもちゃ展でした。

だんだん展示物も見られるようになってきたし、動かせるものが多かったので、

十分満喫できたようでした。

お母ちゃんも木のぬくもりが感じられてうれしかったです。

大切な友達

いつもの仲間と子供を見あいながらお料理講習会がありました。
メダカの学校という無農薬食品で体を本来の姿に戻すお手伝いをしてくださっている方です。

そこで、子供を親の都合よく、自由(放置)していたため、お友達を閉じ込めて乗っかるということをしてしまいました。

幸い大事には至りませんでしたが、夜に、その親さん(大っじな友人)と電話で話し合いました。
親が目を離したことが、最大の過ちであること。

起きてしまったことより、今後、もっとしっかり、お互いの子を見ていてあげるということ。

申し訳なさやら、情けなさで、涙もろいsnowはずっとぐずぐず話しておりましたら、
私のほうがずっと年下なんだからね。と励まされるほどでした。

申し訳ないことをしてしまったけれど、とっても素敵な親子(旦那さんも)に出会えたな~とありがたいな~と感じました。

ふがいない母ちゃんだけど、優君とまた一つ成長して行けたかなと感じました。

また涙が、ほろほろ。。  涙腺が壊れっぱなしです。

メダカの学校さんのことは又、別記事にしたいなと思ってます。
プロフィール

snow

Author:snow
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ