fc2ブログ

はっぴぃsnowの自分育て

お母さん年齢12歳。実年齢アラフィフ。そんな母ちゃんが 我が子と共に成長(老化)している証を綴っていきます。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 保育園
CATEGORY ≫ 保育園
       次ページ ≫

発表会

一昨日、無事保育園の一大イベント、発表会が行われました。

予行練習で、やりたかった配役が交代になり、涙した優君。

が、その翌日から新たな役のセリフが長いにもかかわらず、

さっと覚えられたことで、先生から褒められ、途端にやる気になり、張り切って練習に励んでいたわが子。

母としては、予行練習のように、緊張して言えなくなってしまうんじゃないかと、

親がドキドキしておりました。

本番はまず、全園児での歌、そして年長さんのピアニカ演奏。

その後、年中さん、年少さんの合奏や、お遊戯。

そして、年長全員による、劇。

出てきてすぐに、優君のナレーション。  ドキドキ

顔を見たら大丈夫そう。  大丈夫だった。   ほ~~~~っ。

後は写真を撮りつつ、本物を見たくて、目に焼き付ける母。。。

その後最終演目、全園児での、オペレッタも無事終了。

終わった後はじ~~~ん。

園での行事が終わっていくな~~。と思いにふけっておりました。

さて、次は入学前検診で、引っかかった眼科検診。

こちらも、何ごともなく、終了しました。

ほっとした週末がそろそろくれていきます。。

さてさて、入学に向けての準備はじめましょう。。。

今週末には注文しておいたランドセルが届くと連絡もありました。

さて優君の笑顔が楽しみでございます。。。

我が子の成長に感謝♡


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



恥ずかしい Or  やりたい

来週に控えた発表会。

年長さんは劇です。

やりたい役は親分猫のぶん。

運動会でも、実力が伴わず、希望の打楽器ができず、涙をのんだ優君。

今回の配役は子ども達がじゃんけんで決めると話し合い、じゃんけんで勝ちとりました。

が、台詞は覚えれたようですが、恥ずかしさや、嬉しさで、はしゃいじゃったりと先生を悩ます優君。

今日の予行練習で先生方やたくさんのお友だちに見られたら、恥ずかしさが出て、

台詞が大きな声で言えなかったそうです。

劇が始まる第一声が出なくては劇が始まりません。

あえなく、先生から配役変更がなされました。

泣いたそうです。悔しかったでしょうね。

ここのところ、毎日お迎えに行くと、こんなことがありました。

こういうことで注意しました。親分ができるように話をしました。といろいろ先生から

お聞きしていて、希望の役ができるといいな。と心から願っていたのですが、残念です。

本人のほうがもっと悔しいでしょうがね。

いろんな経験をしていってくれたらいいな。とは思っていますが、やりたいことができない悔しさ

自分ができなかったからだということを身をもって感じてくれたらいいのですが。

我が子の成長を願います。。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村

観劇で感激

一昨日の遠足、そして1日に置いてまたお弁当持って市のホールで、観劇会。

市内の幼稚園、保育園凡ての園の年中、年長児が集まっての観劇会。

今年は演目がシンデレラということで、ちょっとテンション低めの優君でしたが、

お弁当持って、バスに乗る。ってだけで、楽しみにしておりました。

母も、今年は役員特権ということで、観覧させていただきました。

大人は現地集合でしたので、お弁当はなく、現地集合して、観劇だけ観覧です。

優君たちは皆で、バスに乗り、お弁当を食べ、たぶんトイレを済ませて、ホールに入場。

たくさんの子供たちがそれぞれの先生方に引率され、園によっては

先生が細かく指示を出したりまとめたり、内部事情が見てとれました。

未就園時代は1歳になる前からコンサートや観劇に子ども連れOKのところに

あちこち出かけたのですが優君に、ヒットすることななく、

ただただ走り回る我が子を気にしながらでは落ち着かず、

楽しめず。。涙がちょちょぎれそうになったことしばしば。。

いや、泣けてきたこともあったわ。。。

そんなことが何回もあったので、

段々一緒にホールの椅子に座って。。。ということがなくなってました。

見たのは受動的な映画がたまにな感じ。

でも今日は同じ席ではなかったものの、

同じ空間で、優君がお友だちに交じって、

あいさつし、観劇を楽しみ、一緒に歌を歌い、手をたたき、笑い、踊り?楽しんでいただろうことがわかり、

(直接、見ていたわけではないのですが。)

できているだろう。ことに感激しちゃいました。

脱走兵のように、飛び出していたわが子です。。

内容も、子どもが楽しめるように、工夫が凝らしていあったのはもちろんですが

一番後ろからこの空間に居られたことに本当に嬉し涙がこぼれそうでした。

そんなことで、喜んでるなんて?って思われそうな些細なことですが

今まであまりにできていなかったからこその感激でした。

しかし、恥ずかしくて優君にはその感激を、言葉にできませんでした。

明日になったら言えるかな。。。

あ~~~。我が子の成長に今日も感謝♡


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村
プロフィール

snow

Author:snow
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ