fc2ブログ

はっぴぃsnowの自分育て

お母さん年齢12歳。実年齢アラフィフ。そんな母ちゃんが 我が子と共に成長(老化)している証を綴っていきます。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 読書
CATEGORY ≫ 読書
       次ページ ≫

図書館通い

今年の暑い夏休み 

私の午前中の仕事時間に我が子は徒歩圏内の図書館に毎日通っていただいております。

昨日は月曜日でお盆で遊んでもらえるお友達もいなかったので、

半分自宅で留守番して

その後近くの本屋さんに夫に連れて行ってもらいました。

帰りは自転車で帰ってきてもらいましたが

そこでまた一笑。

なんと自転車のカギがはまらなかったからと

行った本屋の近くの友人宅まで自転車の後輪を持ち上げて行ったそうです。

やっと着いた友人宅は帰省中で不在。

仕方なくそこでまたカギをガチャガチャしたら外れた。

そうで結局、自分で何とかなってただ遠回りして

帰ってきました。

そして今日はもう近所の図書館は飽きた。

といわれ仕方なく次に近い図書館まで車で送迎。

明日は実家で出かけるので図書館に行く時間はなさそうですが

明後日からまた近くの図書館は飽きた~~~。といわれたら

また車で仕事場☎お反対方向なのに送迎かしら?とげっそりする怠け者母でした。

この長くて暑~~~い夏休み、読書三昧なのは喜ばしいことだとは思うのですが

何しろ読み続。けております。

知識をためてる。と口では申しておりますが

ほんとに口ばっかり達者になっておりまして

本家の義両親の前ではハラハラしっぱなし嫁でございます。

明日は私の実家、さてどんな自慢話が飛び出しますやら。。。

くわばらくわばら。。




スポンサーサイト



好きを伸ばす

息子の成長をどう見守ったらいいかほんと試行錯誤の毎日。。。

何とか手を出さないように、社会性を養うために夫の提案?でというか自分が飲みに行くということで、

二人(母子)で外食してきなよ。といってもらったので、それならと、

先日いただいた図書カードもあることだし

大好きな本を購入ついでに外食してきました。

車中ではウルトラマンの本を買う~。とちょっぴりははを残念がらせていた優君ですが

彼の予算で購入できるウルトラマンの本はなく。。。

というか予算が少なすぎて。。。

そこで母も気に入る本なら助けてあげよう。と提案。

そしてこれとかこれはどうかな。と提案したのは

将棋漫画本、

さかなクンの本。

歴史偉人に学ぶ格言?みたいな学習漫画。

ハリポタ系

即座にハリポタ系の本をセレクトしました。

他の本には目もくれず。。でした。


図書館通い

授業参観を控え、授業の下調べ的な感じで

神話の本を借りたいから大きい図書館に連れて行ってほしい。との息子のお申し出。

5人のグループで僕が本好きだから本を選んで持ってくるように言われた。とどや顔。

あらそこは先生の話が聞けているのね。

好きなことだからね。

先回の授業参観はははかなりへこんで帰ってきたから

先生も優君が授業に参加するよう持ち上げてくれているのかもと。

ありがたい気持ちで勝手にいっぱいになっている母。

しかし、日にちがなくしかも今お借りしている本も

返却しなければ。。。

2件の図書館はしごしました。

そして一人15冊がマックスなんですが

主人と二人名義で30冊。

こんなに読めるの~~~。と注意を促しても読める。といって譲らない。

あきらめつつも、帰りの車中で一言忠告。

やることやってから読んでね。

といいつつすでに帰りの車中でよみはじめてます。

視力が下がってるから移動中は禁止してるはずなんですけど。

読みたい気持ち止まらない息子。

家に帰ったら案の定さっさとやることやって読み始めました。

そうなると動かない。食事だといっても聞こえてないみたい。

先が思いやられる。

読書好きな優君。

もう一つ図書館も大好きなようです。

ありがたいことです。

母が穏やかに見守れるように成長しなくちゃですね。

今日のお気に入りはこれのようです。

見つけて大喜びでした。






ハリーポッターはなくて残念でした。

さては母はハリーポッターをせっせと予約します。我が子の笑顔を見たいためにね。

プロフィール

snow

Author:snow
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ